高校野球連載 第13回/「熱闘甲子園」キャスター・ヒロド歩美がグッときた球児の姿とは?

 “高校野球大好き”な著名人が甲子園の魅力を語るスペシャル連載「”ワタシ”が語る甲子園~100年の熱狂ストーリー~」。情報誌「関西ウォーカー」と連動してスタートしたWEB版連載では、誌面に掲載しきれなかった未公開トークを含むスペシャル版を前後編で掲載する。

連載第13回目は、ABCテレビ「熱闘甲子園」のキャスターを務めるヒロド歩美さんのインタビュー(前編)をお届け!

「熱闘甲子園」のキャスターを3年連続で務めるヒロド歩美さん
  • 「熱闘甲子園」のキャスターを3年連続で務めるヒロド歩美さん

ヒロド歩美さんの高校野球との出合い

―ヒロドさんが高校野球に触れたきっかけを教えてください。

ヒロド「私は本籍地が宮崎なのですが、延岡学園(のべおかがくえん)が甲子園で準優勝した13年の夏、宮崎に帰省している時にテレビでよく試合を見ていました。ある時、おじいちゃんと外出先で試合を見ていたら地元の方…特にお年寄りの方が熱狂的に応援しているのを見て“故郷愛”を感じたことを覚えています。当時はルールをよく知らなくて、わからない野球用語を調べては知識を増やしていました」

―“野球熱”が上がったのは、大人になってからですか?

ヒロド「阪神タイガースは好きでしたが、阪神を応援するファンのファンというか。阪神を熱狂的に応援するファンの方に目が釘付けになって…、本気で誰かを応援できるっていいなぁって思いました。本格的に高校野球を好きになったのは、ABCテレビに入社してからですね。ABCテレビでは、内定者対象の高校野球研修があります。その時にアルプススタンドに訪れて、独特の熱気に心を奪われました」

「熱闘甲子園」の取材で出会った印象的な球児たち

「熱闘甲子園」の取材で出会った球児たちのエピソードを語ってくれた
  • 「熱闘甲子園」の取材で出会った球児たちのエピソードを語ってくれた

―初めて球児の取材をした時、どんなことが印象に残りましたか?

ヒロド「14年夏に智辯学園(奈良)の岡本和真選手(現巨人)を取材させていただいたのですが、高校生なのに受け答えがしっかりしているのに驚きました。自分が高校生の時は、こんなにしっかりしていなかったよなって。入社した年から毎年いろんな球児の声を聞いては感心させられています」

―これまでの取材で心を動かされたエピソードを教えてください。

ヒロド「初めて『熱闘甲子園』を担当した16年の夏、常総学院(茨城)の補助員の選手を取材しました。春はスタメンを張るほどのレギュラーだったのに、不振に陥って夏は控え選手。本当はすごく悔しいと思うのですが、話を聞くと『自分が試合に出ていた時はいろんな選手にサポートしてもらったし、チームが勝つためのことを考えたら』って淡々と話してくれたんです。自己犠牲心が強いんでしょうね。高校球児には、ただただ尊敬の気持ちしかない、それを一番強く感じた取材でもありました」

―ヒロドさんは夏の甲子園の取材がメインですが、今春のセンバツも取材されていましたよね。

ヒロド「センバツはスケジュールの合間をぬって行ったので、すべてのチームを取材できたわけではないのですが…。静岡の選手でアナウンサー志望の選手がいて、とても印象に残っています。東大に行ってアナウンサーになりたいと。もっと取材できていたら、さらにたくさんのエピソードに出合えていたのに…と、少し悔しくなります(笑)。その分、夏に向けてどっぷり取材していくつもりです」

―今夏で「熱闘甲子園」のキャスターを務めるのは3年目となりますが、意気込みを聞かせてください。

ヒロド「今年はなるべくカメラに映らない選手たちの表情をお伝えしたいと思っています。昨年甲子園に出場していた増田 珠選手(横浜高→現ソフトバンク)が、試合に負けて『ありがとうございました』とお辞儀したときに、私がちょうど真横にいたんですね。正面から撮っていたカメラには笑顔しか映っていなかったと思うのですが、横からは歯を食いしばっているのが見えて…。最後まで笑顔だった増田選手は『帰ったら宿舎で泣きます』って言っていましたけど、泣きたい気持ちをグッと堪えていた姿が印象的で。そういった表情をできるだけお伝えしていきたいです」

〈今回の語り部〉

ヒロド歩美(ABCテレビアナウンサー)/1991年10月25日生まれ。14、15年は「速報! 甲子園への道」、16年からは「熱闘甲子園」のキャスターを務める。ほかスポーツ中継やバラエティ番組で活躍中。ヒロド歩美さんがキャスターを務める「速報!甲子園への道」は7月24日(火)スタート(全代表校決定まで放送)、「熱闘甲子園」は8月5日(日)スタート(決勝戦まで連日夜放送)



↓関西の最新情報を配信中!「関西ウォーカーWEB」はコチラからチェック↓

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報