吉高由里子、安田顕と「正義のセ」涙の撮了!『現場に恋した3カ月でした』(1/3)

6月13日(水)に最終回を迎える日本テレビ系4月期水曜ドラマ「正義のセ」(夜10:00-11:00)。新米検事・竹村凜々子を演じる主演・吉高由里子と、凜々子のバディで検察事務官・相原勉役の安田顕が、クランクアップを迎えた。

「正義のセ」で無事クランクアップを迎えた主演の吉高由里子と安田顕
  • 「正義のセ」で無事クランクアップを迎えた主演の吉高由里子と安田顕

吉高、安田のクランクアップとなったのは、二人が殺人事件の聞き込み捜査を進める海辺の街でのロケシーン。

最後のカットを終え、「吉高さん、安田さん、オールアップです!」とスタッフから声がかかると、大きな拍手が湧き上がり、花束が吉高から安田へ、南雲聖一監督から吉高へと手渡された。

3カ月に渡る濃密な撮影現場を過ごし、無事クランクアップを迎え、吉高はたまらず涙。

記者が見た座長・吉高由里子とは

検事役というところで、スタート当初はザテレビジョンの取材に「せりふに苦戦しています」と明かすなど、20代最後の“挑戦”を全力で走り抜けた吉高。

そして、現場を取材すれば常に輪の中心に吉高がいて、キャスト&スタッフ関係なく和気あいあいとしているチーム「正義のセ」を、見事に座長としてまとめ上げた。

加藤正俊プロデューサーが「何度でもまた一緒に仕事をしたくなる女優さん」と語ったことが、現場を見ていればすぐに納得できた。

そんな、吉高&安田の万感のクランクアップコメントをノーカットでご紹介します!

吉高由里子&安田顕のコメントが熱過ぎる! 安田顕「吉高さんから人として大事なことを、たくさん教わった気がします。出会いに感謝します」(2/3)
「正義のセ」
毎週水曜夜10:00-11:00 
日本テレビ系で放送
原作=阿川佐和子「正義のセ」シリーズ(角川文庫)
チーフプロデューサー=西憲彦
プロデューサー=加藤正俊、鈴木香織
脚本=梅田みか
演出=南雲聖一
主題歌=福山雅治「失敗学」
出演=吉高由里子、安田顕、三浦翔平、広瀬アリス、平埜生成、塚地武雅、宮崎美子、寺脇康文、生瀬勝久ほか
【HP】https://www.ntv.co.jp/seigi-no-se/

■最終話予告動画


ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報