廣瀬智紀&川栄李奈がW主演!涙必至の舞台が笑いの絶えない現場に?【「カレフォン」インタビュー・前編】(1/4)

スマホがキーとなる舞台でW主演を務める川栄李奈(写真左)、廣瀬智紀が電話のポーズ
  • スマホがキーとなる舞台でW主演を務める川栄李奈(写真左)、廣瀬智紀が電話のポーズ

廣瀬智紀、川栄李奈がW主演を務める舞台「カレフォン」が、10月4日(木)東京を皮切りに全国7都市で上演される。

鈴木おさむが作・演出を手掛け、大塚愛が自身初となる舞台主題歌書き下ろしに挑戦する本作は、涙必至の“泣き恋”ラブファンタジー。

職場で上司に嫌みばかり言われるなど、何をやってもうまくいかない日々を過ごす派遣OL・茜。「生きていても楽しくない」と思ったある日、クローゼットにしまってあった古いスマートフォンが突然鳴り出す。使っていないはずの電話から聞こえたのは、2年前に病死した恋人・駿の声だった。

茜は、スマホとなって現れた元カレの存在により、少しずつ前を向いて生きようとする。そんな一生懸命な姿に、社長の息子で次期社長の陸が好意を抱く。生きる実感のなかった茜と、茜を取り巻く人々が一歩ずつ動き出す――。

切なく泣けるラブファンタジーとなる本作で、廣瀬が藤原駿を、川栄が結城茜を演じる。ほか、桐生陸役を戸塚純貴が、茜の同僚・花田裕美役を柳美稀が、そして、嫌みな上司・玉木健一役を山崎樹範が務める。

「ザテレビジョン」では、ビジュアル撮影の日に廣瀬と川栄にインタビュー。互いの印象や、作品にかける思いなどを語ってもらった。このインタビューがほぼ“初対面”という、二人の貴重なフレッシュトークは必見!

初対面の二人が初々しいトークを展開(2/4)

舞台「カレフォン」
出演=廣瀬智紀、川栄李奈/戸塚純貴、柳美稀、山崎樹範
作・演出=鈴木おさむ
音楽=大塚愛
■公演日時
 10月4日(木)~21日(日)東京・オルタナティブシアター
 10月27日(土)、28日(日)大阪・梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ
 10月31日(水)広島・はつかいち文化ホールさくらぴあ
 11月3日(土)埼玉・ウェスタ川越大ホール
 11月6日(火)宮城・電力ホール
 11月11日(日)北海道・七飯町文化センター パイオニアホール
 11月13日(火)北海道・わくわくホリデーホール(札幌市民ホール)
■チケット発売
 先行発売=6月1日(金)~
 一般発売=7月22日(日)~
■公式HP
 http://www.krph.jp


ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報