石原さとみ、主演ドラマの主題歌「ラヴ・ミー・テンダー」と知り『震えました』(1/2)

7月11日(水)スタートの日本テレビ系新水曜ドラマ「高嶺の花」の主題歌はエルヴィス・プレスリーの名曲「ラヴ・ミー・テンダー」に!
  • 7月11日(水)スタートの日本テレビ系新水曜ドラマ「高嶺の花」の主題歌はエルヴィス・プレスリーの名曲「ラヴ・ミー・テンダー」に!

7月11日(水)スタートの日本テレビ系新水曜ドラマ「高嶺の花」(毎週水曜夜10:00-11:00)の主題歌が、エルビス・プレスリーの名曲「ラヴ・ミー・テンダー」に決定した。プレスリーの楽曲が主題歌として起用されるのは、日本で初となる。

「高嶺の花」ってどんなドラマ?

本ドラマは、石原さとみ主演×野島伸司脚本で描く純愛エンターテインメント。

華道の名門・月島流の本家に生まれた主人公・月島もも(石原)。美しく華道家としての才能も豊かな令嬢のももは、何一つ足りないものなどはない“高嶺の花”。そんなももだったが、婚約者・吉池(三浦貴大)に裏切られ、深く傷つき、自身も才能も揺らいでしまう。ところがある日、自転車店店主・風間直人(峯田和伸)と運命的に出会う。

脚本・野島伸司×外国曲はテッパン!

脚本を手掛ける野島といえば、「人間・失格~たとえば僕が死んだら」(1994年、TBS系)でサイモン&ガーファンクルの「冬の散歩道」、「未成年」(1995年、TBS系)でカーペンターズの「青春の輝き」、「ストロベリー・オンザ・ショートケーキ」(2001年、TBS系)でABBAの「チキチータ」、「雨が降ると君は優しい」(Huluで配信中)でボズ・スキャッグス「ウィーア・オール・アローン」など、印象的な外国曲を主題歌に起用し、数々のヒットドラマを描いてきた。

ドラマのイメージや世界観がリンクする主題歌のチョイスは、常に話題となり、今回の「高嶺の花」もその仲間入りを果たしそうだ。

石原さとみ&峯田和伸が大喜び!(2/2)
  • 1
  • 2
「高嶺の花」
7月11日(水)スタート
毎週水曜夜10:00-11:00 ※初回は10:00-11:10
日本テレビ系で放送

脚本=野島伸司
チーフプロデューサー=西憲彦
プロデューサー=松原浩、鈴木亜希乃、渡邉浩仁
演出=大塚恭司、狩山俊輔、岩﨑マリエ
主題歌=エルビス・プレスリー「ラヴ・ミー・テンダー」(ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル)
出演=石原さとみ、峯田和伸、芳根京子、千葉雄大、三浦貴大、笛木優子、袴田吉彦、吉田ウーロン太、高橋ひかる、城後光義、舘秀々輝、田畑志真、西原亜希、正司照枝、正司花江、升毅、十朱幸代、戸田菜穂、小日向文世
【HP】https://www.ntv.co.jp/takanenohana/
【公式Twitter】https://twitter.com/takanehana_ntv
【公式Instagram】https://www.instagram.com/takanehana_ntv/

◆7月スタートの連続ドラマまとめはコチラ◆


ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

キーワード

[PR] おすすめ情報