元F1レーサーのジェンソン・バトン、グラビアモデルと婚約!

元F1レーサーのジェンソン・バトンが婚約
  • 元F1レーサーのジェンソン・バトンが婚約

元F1ドライバーで、現在はスーパーGTのレーサーとして活躍中のジェンソン・バトンが、グラビアモデルのブリトニー・ウォードとの婚約を発表した。ジェンソンとブリトニーは13日、ドレスアップした姿で見つめ合う2人の写真を投稿。左手に婚約指輪を輝かせたブリトニーが、ジェンソンの顔を両手で包み込んで顔を寄せ合う写真には、「もうすぐバトン夫人になるね」とのキャプションが添えられている。

本年度からスーパーGTに本格参戦することを発表したジェンソンは、今年1月に「チーム国光」への加入を発表。また、モータースポーツの耐久レースには「SMPレーシング」からの参戦も発表したばかりで、F1引退後もレーシングドライバーとしてのキャリアを突き進んでいる。

お相手のブリトニーはカリフォルニア州出身で、現在28歳。プレイボーイ誌掲載のデータによると、12歳からモデルの仕事を始めたブリトニーは、ミスコンの常連だったという。2015年1月にプレイメイトとして同誌のグラビアを飾り、現在も水着メーカーなどのモデルとして活動中だ。

ジェンソンは2009年からモデルの道端ジェシカと交際を開始し、2014年12月に結婚。交際開始の年にジェンソンがF1チャンピオンに輝き、二人の関係は英メディアでも大きく報じられていた。しかし、お互いの多忙を理由に1年で離婚。離婚の3か月後の2016年3月から、現婚約者のブリトニーとの交際が始まったという。

彼女との仲睦まじい様子を度々インスタグラムに投稿しているジェンソンだが、プレイボーイとしてのイメージが根強いこともあり、今回の婚約報道にも冷ややかな反応が少なくない。2人のインスタグラムに投稿された「もうすぐバトン夫人になるね」の一文も、ジェンソンが文末に添えた絵文字は目がハートマークの顔文字、ブリトニーのほうは微笑む顔と宝石の付いた指輪の絵であるところも興味深く、2人の今後にこれからも注目が集まりそうだ。

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報