今夜最終回! 吉高由里子主演「正義のセ」プロデューサーを直撃、続編の可能性は?(1/4)

6月13日(水)放送の「正義のセ」最終話。吉高由里子演じる凜々子と安田顕演じる相原もこれで見納め!
  • 6月13日(水)放送の「正義のセ」最終話。吉高由里子演じる凜々子と安田顕演じる相原もこれで見納め!

6月13日(水)に最終回を迎える吉高由里子主演の「正義のセ」(夜10:00-11:00、日本テレビ系)。

最終話では、新米検事・凜々子が相方の検察事務官・相原(安田顕)や先輩検事・大塚(三浦翔平)ら周囲に支えられながら、検察に対立する“大きな権力”に立ち向かう。

ザテレビジョンは、番組の加藤正俊プロデューサーへ最終話の見どころや撮影現場の裏話を直撃取材。思い切って続編の可能性についても聞いてみました!

6月13日(水)放送の「正義のセ」最終話
  • 6月13日(水)放送の「正義のセ」最終話

――いよいよ最終回となりました。番組公式SNSでは楽しそうな様子が伝わってきましたが、撮影現場を振り返って、いかがでしたか?

本当に雰囲気がいいんですよ。キャストもスタッフも仲良いです。

吉高さん、安田さんとのコンビネーションも徐々に良くなっていきました。安田さん演じる相原がちょっとずつ個性を出してきたように、吉高さんと安田さんの二人の関係も回を重ねるごとに良くなっていきました。

吉高さん、安田さんのお二人に限ったことではありませんが、プロデューサーとしては、化学反応を期待したキャスティングが、計算通りというより計算以上でしたね。

どのシーンを撮影しても雰囲気が良くて、ゲストキャストの皆さんも「いい現場ですね。(撮影が終わるのが)寂しいです」と言って帰っていくのが印象的でした。

吉高由里子に変化は感じた?(2/4)
「正義のセ」
毎週水曜夜10:00-11:00 
日本テレビ系で放送
原作=阿川佐和子「正義のセ」シリーズ(角川文庫)
チーフプロデューサー=西憲彦
プロデューサー=加藤正俊、鈴木香織
脚本=梅田みか
演出=南雲聖一
主題歌=福山雅治「失敗学」
出演=吉高由里子、安田顕、三浦翔平、広瀬アリス、平埜生成、塚地武雅、宮崎美子、寺脇康文、生瀬勝久ほか
【HP】https://www.ntv.co.jp/seigi-no-se/

■最終話予告動画


ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報