口ふさぎだけじゃない!ジョージ王子、従姉に押されて坂で転倒

ジョージ王子とサバンナにバトル発生?
  • ジョージ王子とサバンナにバトル発生?

エリザベス女王の92歳の誕生日を祝う祝賀イベントでは、バッキンガム宮殿のバルコニー上でおしゃべりを止めようとした従姉サバンナ・フィリップス(7)に、ジョージ王子(4)が口をふさがれるショットが「まるで『オーメン』のよう!」と話題になったが、ジョージ王子がサバンナに押され、坂を滑り落ちる様子が明らかにされ、さらなる衝撃を与えている。

ことが起きたのは、翌日に行われたポロのチャリティマッチイベント。キャサリン妃、シャーロット王女、ジョージ王子とともに、サバンナも同イベントを観戦しており、楽しそうに遊んでいる様子も目撃されていた。

しかし、坂の上の芝生でジョージ王子の少し後ろに座っていたサバンナが、なにやらジョージ王子をからかっている様子が目撃されており、母親のオータム・フィリップスがサバンナに注意したもよう。しかし言うことを聞かなかったサバンナがジョージ王子を押したため、ジョージ王子が座っている位置から滑り落ち、手にしていた紙を芝生の上に落としてしまうというシーンが発覚した。

それが原因だったかは不明だが、泣きべそをかいたジョージ王子をなだめるキャサリン妃の様子も捉えられていたことから「祝賀会では『静かに』とジェスチャーで注意しても駄目だったからジョージ王子の口をふさいだんだと思ったけど、これじゃいじめ」「あの目つきは、意地悪な証拠」「ジョージ王子がかわいそう」といった怒りの声がある。

一方で「サバンナはジョージ王子が可愛くて仕方ないのでは?」「子供の遊び」という擁護派も。しかし「からかってるのは立派ないじめ」「坂を滑るほど押すなんてダメでしょ」「キャサリン妃は、サバンナと子供たちを遊ばせない方がいいと思う。シャーロット王女も将来真似しないか心配」といったように、ジョージ王子に同情の声が多数寄せられている。

キーワード

[PR] おすすめ情報