<福岡うどん愛>ヘルシーな惣菜がお代わり自由!コスパ抜群の「すーさんうどん」

福岡市東区と直方市を結ぶ県道21号沿いに建つ「すーさんうどん」(福岡市東区土井)。地元民を中心にリピート客が多いこの店最大の魅力は、うどんやそば、定食を注文すると、惣菜を好きなだけ楽しめるという“コストパフォーマンスの良さ”にある。

お代わり自由の惣菜が付いた「温うどん」(550円)。中太麺は博多のうどん寄りでやや柔め。スープはダシ昆布やアゴ、削り節、花がつおを使い、薄めの味付けに仕上げる
  • お代わり自由の惣菜が付いた「温うどん」(550円)。中太麺は博多のうどん寄りでやや柔め。スープはダシ昆布やアゴ、削り節、花がつおを使い、薄めの味付けに仕上げる

常時約19種がそろう惣菜をお供にうどんを味わう

店内右奥に貼ってある「すーさんうどんの流れ」より、この店の食事ルールを紹介する。

初来店者向けに作られた、「すーさんうどん」独特の食事システムを紹介する説明書き。店主の優しさが手書き文字からも伝わってくる
  • 初来店者向けに作られた、「すーさんうどん」独特の食事システムを紹介する説明書き。店主の優しさが手書き文字からも伝わってくる

まずは席に着き、うどんかそばか定食を注文しよう。“惣菜に合ううどん”がコンセプトのため、かけ(550円)やぶっかけ(590円)、ざる(600円)など、うどんメニューはシンプルなものばかりだ。+100円で大盛り、小学3年生以上を対象とした麺の量が半分の「大人用半玉」(550円)や、3歳~小学2年生が食べる麺の量にした「子供用半玉」(450円)もある。

【写真を見る】野菜中心のヘルシーでバラエティ豊かな料理が並ぶ惣菜コーナー。イモ天やキツネ(油揚げ)、とろろ昆布など、うどんのトッピングにピッタリな料理も豊富だ
  • 【写真を見る】野菜中心のヘルシーでバラエティ豊かな料理が並ぶ惣菜コーナー。イモ天やキツネ(油揚げ)、とろろ昆布など、うどんのトッピングにピッタリな料理も豊富だ

注文がすんだら次は惣菜コーナーへ。天ぷらやサラダ、煮物、酢の物、漬物など、常時約19種の惣菜がお代わり自由。天ぷらはなくなるとすぐに揚げたてが用意されるところもうれしい限りだ。うどんのトッピングにしてもよし、うどんのお供として味わうもよし、自分の好きな量で堪能できる。

サービス精神旺盛な店主の“お客様愛”がスゴイ

開業から50年以上続く老舗。店名の「すーさん」は、今なお現役として厨房に立つ店主の愛称に由来する。今回は、その店主を補佐する店長の畑田真佑さんに、独特の食事システムや歴史について話を聞いた。

県道21号沿いに店を構える。「楽しく選べる具材!!楽しい惣菜!」と、オレンジに黄色の文字で書いてある看板が目印だ
  • 県道21号沿いに店を構える。「楽しく選べる具材!!楽しい惣菜!」と、オレンジに黄色の文字で書いてある看板が目印だ

「“おいしいものをバランスよく食べて健康になってほしい”という思いから、オーナーはお代わり自由の惣菜付きメニューを始めました。麺料理や定食との多様な組み合わせがお客様に支持されたことで、リピーターにもつながっています。」

キンピラ風味の「コンキン」が惣菜の一番人気。強火で約1時間炒めてコンニャクの水分を飛ばし、砂糖を加えた醤油で約2時間焦がさないように煮込むなど手間ひまをかける
  • キンピラ風味の「コンキン」が惣菜の一番人気。強火で約1時間炒めてコンニャクの水分を飛ばし、砂糖を加えた醤油で約2時間焦がさないように煮込むなど手間ひまをかける

「惣菜に使う食材は野菜が中心で、季節に合わせて近隣の青果店などから仕入れています。宮崎県の契約農家が作るラッキョウやイモ天のサツマイモなど、オーナー自らが目利きして直接現地から仕入れたものもたくさんあります。」

ピリッと辛い「辛ウマうどん」は暑い夏にピッタリ。もちろん、お代わり自由の惣菜付きだ
  • ピリッと辛い「辛ウマうどん」は暑い夏にピッタリ。もちろん、お代わり自由の惣菜付きだ

創業当時は温かいうどんとそばのみだったメニューは、お客様の要望にあわせて少しずつ増やしていった。その一つが「辛ウマうどん」(590円)。麺はスルっと食せるよう温うどんより細めにしてコシを残し、豆板醤や赤だし味噌、オリーブオイルで辛旨に仕上げる。ピリッとした辛さがヤミツキになる一品だ。

利用シーンは無限大!好きなスタイルで楽しもう

煮魚コーナーには、サバやカレイを調理した料理が並ぶ。単品での注文もOK
  • 煮魚コーナーには、サバやカレイを調理した料理が並ぶ。単品での注文もOK

うれしいサービスは他にもある。ご飯や煮魚定食の魚もセルフサービス。その日の気分にあわせてご飯の量を調整したり、魚を選ぶことできる。惣菜は店内でも販売。1g1.3円~量り売りを行っている。お代わり自由の惣菜に、ご飯とうどんのスープがついた「惣菜定食」(550円)も好評だ。

店内の右奥にある座敷席。掘りごたつ式なので、足を伸ばしてゆったりくつろげる
  • 店内の右奥にある座敷席。掘りごたつ式なので、足を伸ばしてゆったりくつろげる
店内左側はカウンター席。12席を用意する
  • 店内左側はカウンター席。12席を用意する

広い店内には、カウンターやテーブル、座敷など50席を配置。お一人様からファミリーまで多様なシーンでの利用ができる。料金を気にせず、惣菜を自分好みの量で堪能できるうどん店へぜひ一度足を運んでみよう。

[すーさんうどん]福岡県福岡市東区土井3-2-18 / 092-663-2855 / 11:00~21:00 /年始のみ休み

取材・文=西田武史(シーアール)、撮影=菅祐介

■すーさんうどん
住所:福岡県福岡市東区土井3-2-18
電話:092-663-2855
時間:11:00~21:00
休み:年始
席数:50席/カウンター14席、テーブル32席、座敷14席※禁煙(店の外に喫煙スペースあり)
駐車場:18台(無料)
交通:JR土井駅より徒歩4分

そのほかの名店もコチラで紹介中



⇒九州の最新情報を配信中!九州ウォーカーWEBはコチラ

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報