榮倉奈々、トレーニング継続の秘訣を語る「生活動線の中で自然に」

アディダスの体験型ポップアップスペース「adidas MeCAMP STUDIO(アディダス ミーキャンプ スタジオ)」が6月16日(土)・17日(日)の期間限定で東京・原宿にオープン。15日(金)のオープニングセレモニーに女優の榮倉奈々が登場し、トークショーで自身のトレーニングや食生活について語った。

榮倉奈々は「生活の動線の中で自然にトレーニングできるようにしています」と継続の秘訣を語った
  • 榮倉奈々は「生活の動線の中で自然にトレーニングできるようにしています」と継続の秘訣を語った

アディダスのウィメンズアンバサダーを務める榮倉は、トレーニングへの取り組み方について「重い腰を上げてわざわざトレーニングをするようだと『よし、やる!』って切り替えが必要になるし、やっぱり続かない」と自身の考えを説明。「ヨガマットや小さなダンベルをパッと手が届く場所において、生活の動線の中で自然にトレーニングできるようにしています」と、日常の中に運動を取り入れていると話した。

【写真を見る】榮倉は普段から着用しているというトレーニングウェア姿を披露
  • 【写真を見る】榮倉は普段から着用しているというトレーニングウェア姿を披露

自身がコーディネートし普段から着用しているというトレーニングウェアについて聞かれると「ウェアの素材や着心地によってパフォーマンスが変わる気がします。このウェアはフィット感もすごくよくて、このまま寝たりできそう」とお気に入りのポイントを語り、「トレーニングウェアで(気持ちの)スイッチを入れる瞬間も大事だと思うので、そういう時はちゃんと自分の好きなウェアを着ます」と、日常のトレーニングとのメリハリを作っていることも明かした。

6年間トレーニングを続けてきたという榮倉。挑戦したいことを聞かれると「今まで一生懸命にトレーニングをやってきたので、それをスポーツを繋げていきたいという思いがあります。トライアスロンやりたいんですよね(笑)。総合的なスポーツで集大成という気がするので。いい環境で気持ちよくできるぐらいのトライアスロンを経験してみたいです」と次なる目標を笑顔で語った。

トライアスロンに挑戦したいと語る榮倉奈々
  • トライアスロンに挑戦したいと語る榮倉奈々

「adidas MeCAMP STUDIO」は、アディダスが女性のために考えた体験型イベント。ファッション、フード、トレーニングなどの多彩なコンテンツに取り組むことができる。

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報