シンガーソングライター福井舞、ドラマ「恋空」主題歌で鮮烈デビュー!

デビューシングルはTBS系新ドラマ「恋空」の主題歌
  • デビューシングルはTBS系新ドラマ「恋空」の主題歌

8/20(水)にシングル「アイのうた」でデビューする福井舞。彼女が早くも切な系のシンガーソングライターとして注目を集めそうだ。京都出身、23歳の彼女が歌う同シングルがTBS系新ドラマ「恋空」主題歌に決定したのだ。この「恋空」は原作がケータイ小説として話題となり、書籍化され約200万部の大ベストセラーに。昨年、新垣結衣の主演で映画化され、映画も大ヒットとなったのは記憶に新しいところ。

この作品が8月からTBS系でドラマ化されるのに際して、彼女の才能がドラマスタッフの目に留まり、無名の新人でありながら異例の大抜擢を受けたのだという。彼女自身も「恋空」を本で読み、DVDも観ていたという。

「人生はどんなことが起きるか分からないもの。だからこそ、一瞬一瞬を大切に生きて行きたいと思いました。そして「恋空」のストーリーに共鳴していたところに、主題歌のお話をいただき、なにか不思議な縁の様なものを感じました。デビューシングルでドラマ「恋空」の主題歌を歌うという、とても大きなチャンスを頂いたので、その期待に応えられるよう、また「恋空」ファンの皆様に喜んで頂けるよう、一生懸命頑張ります」と意気込みを語っている。

そんな注目の集まるデビュー曲「アイのうた」は、彼女の歌声を生かした“切な系”ラヴ・バラード。絢香やYUIなど、競合がひしめくアラウンド20世代の女性アーティスト勢の中にあって、今後目が離せない存在になることは間違いなさそうだ。新ドラマ「恋空」同様、彼女の歌声をぜひチェックしてほしい。

福井舞オフィシャルウェブサイト
http://j-more.avex.jp/fukuimai/index.html
TBS「恋空」公式サイト
http://www.tbs.co.jp/koi-zora/

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報