ぽっちゃりしたクリスティーナ・アギレラ、ファッションも不評!?

ほっそりしていたクリスティーナ・アギレラに何が!?
  • ほっそりしていたクリスティーナ・アギレラに何が!?

ニューアルバム「Liberation」を発売したばかりのクリスティーナ・アギレラが、プロモーションのために屋外ライブを行ったことが報じられた。このライブの模様は、NBCの朝の情報番組「トゥデイ」で放映されたが、アギレラの急激な体型変化や似合わないファッションの方が、図らずも多くの注目を集めてしまったようだ。

この日のアギレラは、トレードマークのプラチナブロンドをブレイドヘアにして後ろできっちり束ね、巨大なフープ型イヤリングを目立たせたユニークなスタイル。ミニスカート丈のオーバーサイズTシャツに網タイツと黒のニーハイブーツ、指出しタイプの黒のレザーグローブを合わせ、かなりパンキッシュな格好での登場だった。

アギレラらしくないファッションもさることながら、少し前に比べるとかなりぽっちゃりした体型に対して戸惑いを感じた人も多かったようだ。ネットユーザーたちからは、80年代に活躍した歌手のシンディ・ローパーに見える!との声が圧倒的多数で、「ぽっちゃり体型にオーバーサイズの服だと、余計大きく見える」「急に年をとったみたい」「この間、美しいすっぴん写真を公開したのと本当に同じ人?」といったコメントが寄せられていた。

とはいえ、歌手としての実力にはお墨付きのアギレラは、最近のTV企画で圧巻のパフォーマンスを見せたばかりだ。NBCの深夜トークショー「ザ・トゥナイト・ショー・スターリング・ジミー・ファロン」の番組内企画に挑戦したアギレラは、司会者のファロンと2人でヒッピーに変装し、地下鉄のホームで匿名パフォーマンスを行った。アギレラが歌い出した途端に人垣が膨れ上がり、まるでコンサート会場のように凄まじい数の人々が集まってくる様子は震撼もの。アギレラだと気づいていない人々が、迫力ある歌声につられて歌い踊る様子や、最後にアギレラが正体を明かした時の驚きと喝采も感動的だった。

ルックスが多少変化しても、アギレラの魅力にはいささかの陰りも与えていないことも、TV企画を通じて多くの人の知るところとなったようだ。

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報