貴重な資料が満載!スタジオジブリ鈴木敏夫氏の軌跡をたどる展覧会が名古屋で開催!!

映画「風立ちぬ」(2013年)より、名古屋駅のシーン。名古屋は鈴木氏のルーツ!
  • 映画「風立ちぬ」(2013年)より、名古屋駅のシーン。名古屋は鈴木氏のルーツ!

スタジオジブリのプロデューサーとして、作品の本質を“言葉”で伝える鈴木敏夫氏。鈴木氏の軌跡をたどる「スタジオジブリ 鈴木敏夫 言葉の魔法展」が、2018年6月23日(土)から7月16日(祝)まで、松坂屋名古屋店南館7階の「松坂屋美術館」(名古屋市中区)で開催される。入場料は大人1200円、中高生800円、小学生600円、未就学児は無料。

映画「ハウルの動く城」(2004年)のポスターのタイトルロゴは鈴木氏によるもの
  • 映画「ハウルの動く城」(2004年)のポスターのタイトルロゴは鈴木氏によるもの
映画「風立ちぬ」のポスターには、鈴木氏の手書きの文字を採用。力強い筆使いによる、「生きねば。」のひと言が印象的だ
  • 映画「風立ちぬ」のポスターには、鈴木氏の手書きの文字を採用。力強い筆使いによる、「生きねば。」のひと言が印象的だ

同展には、手書きの題字など、鈴木氏の多彩な仕事が紹介されるほか、「千と千尋の神隠し」(2001年)の湯屋の模型など、ジブリ作品の資料も充実。さらに、鈴木氏が編集長を務めた雑誌「アニメージュ」の特集も行う。

鈴木氏は同展の開催に対し「1日に数時間は文字を書き、そうして書きためた作品2500点のなかから厳選したものを展示します。出身地である名古屋での展覧会、楽しみです」とコメント
  • 鈴木氏は同展の開催に対し「1日に数時間は文字を書き、そうして書きためた作品2500点のなかから厳選したものを展示します。出身地である名古屋での展覧会、楽しみです」とコメント

名古屋での開催を記念し、鈴木氏はシャチホコ、きしめんといったご当地作品の描き下ろしも行った。ローソンで発売中の特典付き前売り券(数量限定、大人1000円ほか)を買えば、ご当地作品が描かれた缶バッジがランダムでもらえる。

【写真を見る】展覧会開催記念!シャチホコ、きしめんといったご当地作品の描き下ろし
  • 【写真を見る】展覧会開催記念!シャチホコ、きしめんといったご当地作品の描き下ろし

100点以上の鈴木氏の書と、そこにつづられた言葉を巡るエピソードを1冊にまとめた「人生は単なる空騒ぎ-言葉の魔法-」(1836円)も要チェック!鈴木氏が好きな言葉やジブリ作品の名キャッチコピーのほか、手書きの企画書、宣伝アイデアなど、重要な資料を収録した公式本となっている。

「人生は単なる空騒ぎ-言葉の魔法-」(1836円)
  • 「人生は単なる空騒ぎ-言葉の魔法-」(1836円)

ジブリ作品や鈴木氏の仕事の魅力がいっぱい詰め込まれた「スタジオジブリ 鈴木敏夫 言葉の魔法展」。子どもも大人も楽しめる内容となっているので、家族や友達を誘って訪れてみよう!

■「スタジオジブリ 鈴木敏夫 言葉の魔法展」
期間:2018年6月23日(土)~7月16日(祝)
会場:松坂屋美術館
住所:愛知県名古屋市中区栄3-16-1 松坂屋名古屋店南館7F
時間:10:00~19:30、2018年7月16日(祝)は10:00~18:00(入館は30分前まで)
休み:なし
料金:当日券 大人1200円、中高生800円、小学生600円、未就学児は無料
問い合わせ:052-264-3611

夏の休日がもっと楽しくなる遊びがたっぷり!クーポンも充実!!
■「東海ウォーカー2018年vol.2」
発売日:2018年6月20日(水)
料金:680円





「東海ウォーカーWEB」で東海エリアの最新情報をチェック!

キーワード

関連記事

このニュースで紹介されたスポット

[PR] おすすめ情報