ジョニデ元パートナーのヴァネッサ・パラディ、ますます美しい姿が評判!

ジョニー・デップの元パートナー、ヴァネッサ・パラディ
  • ジョニー・デップの元パートナー、ヴァネッサ・パラディ

18日夜、パリにある総合映画資料館「ラ・シネマテーク」で行われたプレミア上映に、女優のヴァネッサ・パラディが登場。自身の主演映画『ナイフ+ハート(英題)』の宣伝に駆け付けたヴァネッサは、最近見るたびに綺麗になっているとの評判通り、今回も飾り気のない美しさで人々を魅了していた。

同作でメガホンを取ったヤン・ゴンザレス監督や、他の共演者たちと共に会場入りしたヴァネッサは、モノトーンのボーダーTシャツとグレーのデニムパンツに、黒のスウェードのブーティを合わせたカジュアルな装い。しかし上に羽織った黒いベルベットのロング・ジャケットで、マダムな雰囲気も十分に漂わせている。メイクには派手な色味を使わず、はしばみ色の大きな瞳を強調しており、ヴァネッサの美貌がナチュラルに引き出されていた。

今回のプレミアで上映された『ナイフ+ハート』でヴァネッサが演じたのは、三流ポルノ映画の女性監督だという。舞台は1979年、ポルノ映画監督のアンは、仕事でもプライベートでもパートナーだったルイと別れ、傑作映画を撮ることを決意する。ところが出演する俳優の1人が惨殺され、アンはおかしな事態に巻き込まれていく…というストーリーだ。同作はカンヌ映画祭で2部門にノミネートされ、フランス国内映画賞の「ジャン・ヴィゴ賞」ではグランプリを受賞している。

1998年から14年間、ジョニー・デップと事実婚関係にあったことで知られているヴァネッサ。ジョニーが23歳年下のアンバー・ハードと浮気したことが破局の原因と噂されており、ジョニーとアンバーはその後結婚したものの、たった1年で離婚。離婚時の醜いトラブルも記憶に新しいうえ、最近のジョニーは激やせ姿も痛々しく、いい年の取り方をしていないともっぱらの評判だ。

ヴァネッサの方は映画監督のサミュエル・ベンシェトリ氏と婚約中との噂で、最近も仲睦まじい姿をレッドカーペットで披露したばかり。ジョニーと別れてからのヴァネッサは、仕事に恋愛、そして美貌も右肩上がりになっているようだ。

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報