よしもとサッカー部発足! キャプテン翼スタジアムで初試合

始動記念試合に参加したよしもとサッカー部の代表メンバー
  • 始動記念試合に参加したよしもとサッカー部の代表メンバー

よしもとの芸人たちが「よしもとサッカー部」を発足! サッカーW杯開幕日の6/11に、オープンしたばかりの横浜・馬車道の「キャプテン翼スタジアム」で始動記念試合を行った。

よしもとサッカー部の代表メンバーとして参加したのは、名門・市立船橋高校サッカー部出身のペナルティに、NON STYLE、ライセンス・井本貴史、しずる、Love Me Do、あべこうじの9人。初試合として、サッカー漫画の名作「キャプテン翼」の作者・高橋陽一先生率いる芸能人女子フットサルチーム「南葛シューターズ」と対戦した。

試合前に、部長を務めるペナルティ・ヒデがよしもとサッカー部の発足を報告。また、「『キャプテン翼』といえばサッカー漫画の金字塔。聖地で(試合を)できることを光栄に思う」と話した。小・中・高校時代サッカー部に所属していた、しずる・村上は「『キャプテン翼』の三杉 淳君が大好きだった」と話し、三杉 淳=M・J、村上 淳=M・Jとイニシャルが同じことから、「よしもとの三杉 淳としてがんばります」と宣言! さらに、よしもとサッカー部のメンバーは、「勝ったら、連載中の『キャプテン翼』に、僕らを描いて」というお願い。高橋先生も「はい」と了承した。

そして、キックオフ。NON STYLE・井上のシュートでよしもとサッカー部が先制。キーパーのNON STYLE・石田が気を抜いて汗をふいている間に失点するなど2点を失うも、ワッキーとラブちゃんがゴールを決め、3-2でよしもとサッカー部が勝利。「これで俺たちキャプテン翼に出演!?」と盛り上がるよしもとサッカー部のメンバーの横でやや困惑顔の高橋先生だが、「約束しちゃったんで…」と描くと約束。

よしもとサッカー部のメンバーはキャプテン翼スタジアムの施設も気に入ったよう。ヒデが「食事もおいしかった」と話すと、「南葛サンドうまかった〜!」としずる・村上。

W杯日本代表については、「応援するのみ。厳しくなるとは思うけどやってくれるでしょ!」「(ベスト4進出も)いけるでしょう!」と期待。そして、最後にみんなで「がんばれニッポン!!」とエールを送った。よしもとサッカー部の声援、南アフリカの日本代表に届け〜!!【横浜ウォーカー】

キーワード

[PR] おすすめ情報