今夏注目の『劇場版 のんのんびより ばけーしょん』の舞台・沖縄で大自然を満喫しよう!

「にゃんぱすー!」のかけ声や田舎のほのぼのとしたゆる~い空気感で、大人気となった「のんのんびより」。2度のTVアニメ化を経て、この夏、ついに劇場アニメ『劇場版 のんのんびより ばけーしょん』が8月25日(土)より公開される。

常夏の島でどんな出会いが待っているのか?
  • 常夏の島でどんな出会いが待っているのか?

田舎を飛び出し!れんげたちが沖縄へ!

本作の舞台は、道路には「牛横断注意」の標識があり、バスは5時間に1本しかないというどこかの田舎
  • 本作の舞台は、道路には「牛横断注意」の標識があり、バスは5時間に1本しかないというどこかの田舎

小中併設校の「旭丘分校」に通う、小学1年生のれんげ、東京から引っ越してきた小5の蛍、中一の夏海とその姉で中二の小鞠、夏海と小鞠の兄で中三の卓らによって物語が展開される。そして、待望の劇場版では、卓が福引で“沖縄旅行券”を当てたことにより、夏休みを利用して沖縄旅行へ旅立つことに。その詳細は明かされていないが、原作ではダイビングやカヌーを楽しむ様子も描かれる。劇場版公開を前に沖縄のオススメエリアを紹介したいと思う。

豊かな自然と固有の動植物に出会える「やんばる」

具体的な場所を聞かれると少し曖昧なのだが、「やんばる」とは沖縄県北部の山や森林など、自然が多く残っている地域のこと
  • 具体的な場所を聞かれると少し曖昧なのだが、「やんばる」とは沖縄県北部の山や森林など、自然が多く残っている地域のこと

海ではシュノーケリングやダイビング、山ではトレッキングなど、自然の中で様々なレジャーを楽しむことができる。また、自然環境が比較的良い状態で残っており、ヤンバルクイナやノグチゲラ、ヤンバルテナガコガネといったこの地域独自の動植物も生息している。

手つかずの自然でレジャーが楽しめる「西表島」

「西表島」は、八重山列島に属する、同列島で最大の面積を持つ離島だ
  • 「西表島」は、八重山列島に属する、同列島で最大の面積を持つ離島だ

ジャングルやマングローブ林を巡る遊覧船、カヌー・カヤックやシーカヤック、ケイビング・洞窟体験と、手つかずの自然を満喫できる。そのほか、落差54mのピナサーラの滝に亜熱帯植物園など、まるで映画の世界に迷い込んだような雰囲気が味わえる場所も。さらに、国の天然記念物であるイリオモテヤマネコに出会えるかもしれないツアーも行われている。

温暖な日本屈指の観光スポット「石垣島」

西表島と同じ八重山列島の「石垣島」は、沖縄本島よりも温暖で日本屈指の観光地だ
  • 西表島と同じ八重山列島の「石垣島」は、沖縄本島よりも温暖で日本屈指の観光地だ

スポットやアクティビティも充実し、石垣島周辺の海底には、世界的も珍しいマンタが集まる「マンタスクランブル」があり、世界中のダイバーの憧れのスポットになっている。また、全長3.2㎞の鍾乳洞「石垣島鍾乳洞」も人気で、公開されている660mの空間にはシャコ貝や珊瑚の化石や、まるで彫刻作品のような鍾乳石が乱立する「神々の彫刻の森」といった何万年もかけて作り出された自然の営みがあり、まるでアニメの世界に入ったかのような気分にさせられる。

「劇場版 のんのんびより ばけーしょん」を観れば、きっと沖縄に行きたくなること間違いなし!ここで紹介した自然を満喫しに日本の常夏の島を訪れてみては?

劇場版アニメ『のんのんびより ばけーしょん』
<公式HPはコチラ>
Blu-ray BOX 「のんのんびより にゃんぱすぼっくす」
8月24日(金)発売
34,560円
全24話(第1期:全12話、第2期:全12話)+特典映像

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報