ポイントを貯めない vol.5-2「考えごとで家事を楽しむ」 山崎ナオコーラのエッセイ

山崎ナオコーラさんのエッセイを連載中! 今回はvol.5-2をお届けします
  • 山崎ナオコーラさんのエッセイを連載中! 今回はvol.5-2をお届けします

雑誌『レタスクラブ』で連載中の山崎ナオコーラさんのエッセイ「考えごとで家事を楽しむ」をレタスクラブニュースでも特別公開!

家事に仕事に子育てに大忙しの毎日。実体験に基づいた言葉で語られるからこその共感や、生活を楽しむためのヒントが隠されています。

vol.5「ポイントを貯めない」を4回に分けてお届け。今回は第2回目をお送りします。

******

 効率良くポイントを貯められる店でカードを作り、ポイント二倍デーにはそこへ出かけるようにして、ポイントの貯められない他の店には行かないようにする。ポイントカードのあるお店はドラッグストア、パン屋、スーパーなど、たくさんあるので、それぞれのカードの良さを把握するように努め、Xの商品ならこのお店、Yの商品ならあのお店、と、一番得する買い物の仕方を心がける。

 常に何枚かのポイントカードを財布にしのばせておき、買い物の必要があるときには、「この商品なら、どこの店で買うとポイントがお得だろうか?」と思案する。うまく貯められて、有効期限内に買い物をしてポイントをきっちり使えたときは、「やったー」と喜ぶようにする。有効期限を忘れて貯めたポイントをふいにしたときは残念に思う。何かのきっかけで新しい店に行ったときに、「ポイントカードはお持ちですか?」と聞かれたら、「還元率は良いのだろうか?」と吟味する。

(続く)

文=山崎ナオコーラ イラスト=ちえちひろ

■著者:山崎ナオコーラ
1978年福岡県生まれ。埼玉県育ち。2004年『人のセックスを笑うな』で作家デビュー。エッセイ『指先からソーダ』『かわいい夫』『母ではなくて、親になる』、小説『美しい距離』、絵本『かわいいおとうさん』(絵ささめやゆき)などの著作がある。目標は「誰にでもわかる言葉で、誰にも書けない文章を書きたい」。
山崎ナオコーラさんのTwitter

「考えごとで家事を楽しむ」は毎週水曜に配信します!
▼掲載話一覧はこちら

※『レタスクラブ』で好評連載中! 最新号では最新話を読むことができます。
▼最新号の詳細・購入はこちら

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報