ドアノブの掃除や上履きの洗浄方法を披露! 家政夫“ミタゾノさん”が披露した超絶家事テクニック

意外とためになる三田園さんの家事テクニック
  • 意外とためになる三田園さんの家事テクニック

2018年の春クールに放送された「家政夫のミタゾノ」(テレビ朝日系)season2が、大好評の内に終幕。同ドラマではコミカルなストーリーに挿入される“家事紹介パート”も大人気で、メモを片手にドラマを視聴する人も少なくありませんでした。

三田園さんが“ドアノブの磨き方”を紹介

6月8日に放送された最終8話でも、松岡昌宏さん演じる三田園さんは絶好調。ドラマの中で様々な家事テクニックを披露してくれました。

最終回のストーリーは、冒頭から怒涛の展開。実は昔お金持ちだった新米家政婦・五味麻琴(剛力彩芽さん)が、森田順子(若村麻由美さん)という家政婦に家庭を壊されたと告白。しかし麻琴の父・隆志(デビット伊東さん)が順子を連れてきて、再婚相手だと言い放ちます。一触即発の雰囲気かと思いきや、麻琴はいきなり順子の手をとって「あなたは私たちの恩人です」と感謝。意外なほどあっさり、順子を新しい母として受け入れました。

その後も二転三転するストーリーが描かれるのですが、隆志が「入ってはいけない」と釘をさした部屋に三田園さんと順子が潜入しようとする場面でのこと。2人は強引に鍵を開けて部屋の中を確かめようとするのですが、隆志に見つかってしまいます。ここでとっさに三田園さんが「順子奥様からドアノブを簡単に掃除できる方法を教えていただいておりました」と嘘をついて、恒例の家事紹介パートへ。

今回紹介されたのは、軍手を使ったドアノブの掃除方法。まずゴム手袋の上から軍手をして、住まい用の洗剤で濡らします。あとは手でドアノブを磨くだけで掃除完了。三田園さん曰く、こうすることでどんな形のドアノブも簡単に綺麗にできるそうです。

上履きの汚れを落とす最強の組み合わせ

【写真】謎の家政婦・順子も家事テクを披露
  • 【写真】謎の家政婦・順子も家事テクを披露

さらに第8話では、順子が上履きの洗浄方法を紹介。彼女は食器用洗剤と重曹、漂白剤を併用し、歯ブラシで上履きを綺麗にしていました。順子は「靴の汚れを落とすには最強の組み合わせです」と解説。みるみる白くなっていく上履きに、麻琴の同僚家政婦・早坂倫子(内藤理沙さん)も「すごーい! 三田園さんみたい!」と驚いています。

最終回でも家事紹介パートは大好評で、視聴者からは「食器用洗剤・重曹・漂白剤の組み合わせは覚えておきたい」「メモ片手に視聴するドラマってミタゾノくらいでは?」「最後まで為になる家事テクをありがとう!」といった声が上がっていました。

またドラマで紹介された方法以外にも、上履きを綺麗にする様々な方法が。ネット上には「最近は靴用の洗濯ネットが売ってるから、洗濯機に入れてガンガン洗ってる」「メラミンスポンジを使うと、ゴムの部分の汚れが簡単に落ちる」「歯磨き粉で磨くと結構きれいになるよね」などのアドバイスが寄せられています。

「家政夫のミタゾノ」に登場するテクニックはどれもかなり有用なものでしたが、家事のやり方は人それぞれ。「こっちの方が綺麗になる!」と自信のある人は、三田園さんの家事テクと勝負してみてはいかが?

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報