“ながら美容”はついにここまで!運転しながらエステが体感できる「美容カー」

ナノイー*ドライブシャワーを搭載したトヨタ「PASSO」
  • ナノイー*ドライブシャワーを搭載したトヨタ「PASSO」

寝ながらエステが体感できるパナソニック「ナイトスチーマー ナノケア」が累計35万台を売り上げヒット商品になるなど、進化する“ながら美容”。そんな中、“運転しながらエステ”ができる新しい“ながら美容”が今年2月に誕生し注目を集めている。ナノイー*ドライブシャワーを搭載した“美容カー”新型トヨタ「PASSO(パッソ)」だ。

「PASSO(パッソ)」にオプションでつけることができる「ナノイー*ドライブシャワー」(2万6250円)は、トヨタとパナソニックが共同開発した新発想のサービス。「ナノイー*ドライブシャワー」によって、水に包まれた微細なイオン「ナノイー」を発生させ、肌や髪に潤いを与え“車の中でエステ”体験できるというものだ。

女性スタッフを中心に美容関連の商品に着目し、パナソニック「ナイトスチーマー」を車載できないかと考え誕生した同サービス。商品の小型化や、効率的にナノイーを車内に行き渡らせるための噴出位置を試行錯誤し開発したほか、車内でメイクがしやすいよう、自然な肌色を引き出す高演出LED照明の搭載にもこだわったという。

「美容関連の商品を搭載するという発想に、男性陣は非常に驚いていましたが、パッソは販売も開発も女性の意見を反映させて取り組んできました。ナノイー*ドライブシャワーについても、トヨタとパナソニックの女性チームとで共同で実現。ほかにも、女性ならではのきめ細やかな思いがたくさん詰まったこだわりの車に仕上がりました」と話すのは、国内部品用品部・浅野文子さん。発売4か月がたった今も「ナノイー*ドライブシャワー」は好評で、パッソ購入者の約10人に1人が車の中の“ながら美容”を希望しているという。

また、 NPO法人日本ホリスティックビューティ協会代表理事で美容アナリストの岸紅子さんは、「(ながら美容の)市場は確実に進化していますよね。リニューアルしたパッソにナノイー*ドライブシャワーが搭載されたように、“車とながら美容”など今までは結びつかなかった分野間のコラボレーションが増えていく可能性があるのではないでしょうか」と話す。

コラーゲン入りの食品を食べながら、スチームで寝ながら、の美容ケアはもう当たり前。ついには運転しながらケアするツワモノまで現れた“ながら美容”。世の女性たちの美しさへのニーズはどこまで広がっていくのか、注目するのも面白そうだ。【東京ウォーカー】

キーワード

[PR] おすすめ情報