サービス終了のお知らせ
NewsWalkerは2019年3月26日(火)をもってサービスを終了させていただきます。サービス終了後は各レーベルのサイトにて、ニュースをお楽しみください。

笑福亭鶴瓶が大作アニメ・怪盗グルーの吹替に挑戦!ロスのワールドプレミアにも参加!

怪盗グルー役を務める笑福亭鶴瓶と、アグネス役の芦田愛菜
  • 怪盗グルー役を務める笑福亭鶴瓶と、アグネス役の芦田愛菜

人気キャラクターやアトラクションを生み出すユニバーサル・スタジオと、『アイス・エイジ』シリーズ(02〜06)のクリス・メレダンドリ監督がタッグを組んだアニメーション『怪盗グルーの月泥棒 3D』(10月公開)。その主人公“グルー”の声を、なんと笑福亭鶴瓶が演じることに!

本作は、月を盗もうと企てる怪盗グルーとその仲間が、幼い3姉妹との出会いにより人生を変えていく様を描くハートフルアドベンチャーだ。史上最悪の悪者を目指しているというグルーは、人に嫌がらせをすることに喜びを感じる嫌な奴。だが、3姉妹に懐かれてしまったことから、人間味のある人物へと変わっていく。

そんな厄介者のグルー役に笑福亭鶴瓶が挑戦する。これまでにも何度か声優にチャレンジしているが、このような大作アニメに抜擢されたのは初めてのこと。その出演について、「ハリウッド作品、しかもユニバーサルの作品ということで惹かれました。それで、今回の吹き替えのお話を受けました。海外アニメーション映画の吹き替えをするのは初めてですが、タイミングが難しい。けれど頑張ります!」と、コメントを寄せている。

さらに6月27日(日)にロスで開催されるワールドプレミアへの参加も決定した。「前に一度、レッドカーペットを歩きにモントリオールまで行ったら、もう終っていたんです。一応、誰もいないカーペットを歩いてみたんですけどね。でも、今度はちゃんと人がいるみたいなので楽しみです」と、心待ちにしているようだ。近頃は映画出演が相次ぎ、俳優として高く評価されている笑福亭鶴瓶。優しい心を持ち始めるグルーの心境の変化をどのように表現するのか、期待したい。

また、3姉妹のひとりアグネス役を演じるのは、『告白』(公開中)に出演し、注目を集めている芦田愛菜だ。「アニメは好きだし、一度吹き替えをやってみたいなって思ってました。セリフはお母さんと一緒に覚えています。ドキドキするけど一生懸命頑張ります」と、本作への意気込みをかわいらしく話してくれた。彼女と鶴瓶師匠によるコラボレーションにも注目したい。【トライワークス】

キーワード

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報