名古屋グランパス逆転Vへ! 玉田圭司に5つの質問

全勝!
  • 全勝!

名古屋グランパスは11/28現在、鹿島アントラーズに勝ち点2差の2位。初のリーグ制覇に向け残り2節、日本代表でも活躍するFW玉田圭司に5つの質問をぶつけてみた。(※取材は10月のため、質問は残り3節時点のものです)

Q1●負けられない残り3試合 キーマンになるのは自分!

→YES!! 勝つにはゴールが必要だから自分の役割は大きいかと。うちのサッカーで勝ってきているし、特にベストの布陣なら負けない!(取材時はマギヌン選手らが離脱中)

Q2●ゲームでシミュレーション!? “ウイイレ”の腕はJで一番!

→YES… チーム内では負けない。他チームの選手にも…負けたくはない(笑)。よく使うのはバルセロナかな。あの能力の高さは反則だけど(笑)。ゲームでもドリブルが得意ですね。

Q3●FWは点取り屋のエゴイスト 慕われるなんてガラじゃない!

→NO 慕われてますよ、小川や巻、津田とかの後輩には特に。たまにイタズラするんですよ。シャワーの時に後ろから紙コップで熱湯をかけたりして(笑)。だからきっと(笑)。

Q4●優勝争いは初体験 実はドキドキしている!?

→NO! ドキドキって不安ってこと? ない(笑)。少し気持ちが空回りすることはあるかもしれないですけど、それよりワクワクという言葉が合いますね。自分にもチームにも。

Q5●鹿島? 川崎? 大分? いやグランパスが優勝だ!

→YES!! もちろんです。上位チームには負けてほしいかって? もちろん(笑)。チームの雰囲気はいいですし、泥くさくてもなんでもゴールを決め、アシストもして勝ち続けます!

11/30には降格の決まったコンサドーレ札幌(玉田選手は出場停止中)、12/6に大分トリニータの2戦を残すのみ。ホーム戦もほぼ満席状態なので、スポーツバーなどで応援しよう! 【東海ウォーカー】

※玉田圭司…1980年4/11、千葉県生まれ。99年に柏レイソルでJデビュー。06年ドイツW杯・ブラジル戦でのゴールなど、日本代表でも活躍する俊足FW

キーワード

[PR] おすすめ情報