ほんとに8分で完成するの?「サーモンと豆腐の揚げ出し」に疑う主婦が挑戦してみた

こんにちは!うだひろえです。

ここのところ毎日じっとりベタベタ、晩ご飯作りたくなさレベル最高記録日々更新中です。

そんな中、前回は、レタスクラブ7月号のトップ特集「2つの食材で作るほぼ8分おかず」から、「豚肉の竜田揚げときゅうりのごまポンあえ」に挑戦、見事、パパッと!家族大喜びな大満足晩ご飯を作ることに成功しました。

しかし、まだまだ半信半疑な私、「たまたまこのレシピが優秀だっただけでは?」

なので今回は、もう1品、「2食材×8分レシピ」に挑戦してみました。

サーモンと豆腐の揚げ出し

【材料】(2人分)

・サーモン…2切れ

・絹ごし豆腐…1丁

・万能ネギの小口切り…適量

・かけつゆ(めんつゆ(3倍濃縮)大さじ1と1/2、熱湯大さじ5)

・サラダ油

・塩

・片栗粉

サーモンと豆腐の揚げ出しの材料、サーモンは切り身で時短!
  • サーモンと豆腐の揚げ出しの材料、サーモンは切り身で時短!

揚げ出し豆腐、私、居酒屋や定食屋にあると必ず注文するくらい、好きです。

でも、子どもが生まれてからは、一度も作っていません。作ろうとも思いませんでした。

だってメインのおかずとしては物足りないし、副菜としては豆腐の水切りして揚げてつゆかけて、って手間すぎるじゃないですか。

なのに…サーモンと一緒になら、おかずになる?うん、そうかもしれませんけど、え?8分で?正気ですか?

でも、本当にできるなら、嬉しい!

前回、クッキングペーパーの用意にバタついたので、今回は事前準備。サーモンは切れてるものが売られていたのでそこも時短で挑みます。

【作り方】

1、フライパンに油大さじ5を入れて熱し始める。豆腐は6等分に切ってペーパータオルで水気を押さえる。鮭は3等分に切り、塩を少々ふって片栗粉を薄くまぶす。豆腐にも片栗粉を薄くまぶす。(計2分)

豆腐の水気って、しっかり切らなくていいのかな?大丈夫?と不安になりつつも、鮭を切る時間分を短縮できてちょっと余裕。

2、フライパンに鮭と豆腐を入れる。時々上下を返しながら約4分揚げ焼きにし、取り出して油を切る。(計4分30秒)

【画像を見る】鮭と豆腐をフライパンで揚げ焼きに、たった4分で揚げ出しっぽくなってきた!
  • 【画像を見る】鮭と豆腐をフライパンで揚げ焼きに、たった4分で揚げ出しっぽくなってきた!

こんなんでいいのかな?と思いつつフライパンに入れると、あれれ?結構、それっぽくなってきてる!

3、器に盛り、かけつゆの材料を混ぜてかける。万能ネギをのせる。(計30秒)

盲点!いい感じの大皿がなくて、二つのお皿に盛り付け。タイムロス!でも、なんとかできた!!

 
  •  

レシピ上は、ほぼ7分で終わるはずのところ…

 
  •  

ギリギリ8分以内に完成!

できたよ!!8分で揚げ出し!!

 
  •  

この日は具たくさん味噌汁を作って、もうこれと白米だけで十分。

カリカリふわふわ!子どもも間食の8分メニュー
  • カリカリふわふわ!子どもも間食の8分メニュー

夫は「すごいね、ちゃんと揚げ出しだね!」と驚いていました。

初めて自宅で揚げ出しを食べる子どもたち、最初は恐る恐るでしたが、「カリカリでふわふわ~!」「おさかなおいしい!」とペロリ、サーモンの皮までピカピカに食べました。

もともと大好物な私は、もういくらでも食べられちゃいそうです。

たった2食材で、8分で作れちゃうおかず。間違いなかったです。

夫もレタスクラブを覗いて「オレもやってみようかな?」なんて言ってました。

皆様もぜひ、お試しください~!

作=うだひろえ

■著者:うだひろえ(バックナンバー
マンガ家/イラストレーター。愛知県生まれ。2008年『夢追い夫婦』(KADOKAWA)でコミックエッセイデビュー。『誰も教えてくれないお金の話』(サンクチュアリ出版/監修:泉正人)が30万部を超えるベストセラーに。5歳男児&3歳女児の子育てに奔走する生活を、ツイッターやブログで垂れ流し中。

■出典:『レタスクラブ』6/25発売号 「2食材でOK!のほぼ8分おかずと1食材副菜」 

※最新の『レタスクラブ』(25日発売)で気になった記事を、人気ブロガーが試してみる・やってみる連載「Webレタス隊」、ちょこちょこ更新されるので見に来てくださいね!
「Webレタス隊」記事一覧

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報