60歳のメラニー・グリフィス、半ズボンから覗く美脚のシワが痛すぎる?

メラニーの美脚に賛否の声!
  • メラニーの美脚に賛否の声!

かねてから抜群のスタイルのよさに定評があったメラニー・グリフィス(60)が、ショートジーンズとノースリーブのTシャツでロサンゼルスを闊歩している様子をパパラッチされ、哀れみの声があがっている。

メラニーは昨年、度重なる美容整形の末に顔が激変していることについて「人に言われるまで気が付かなかったけど、深く傷ついた。別の男性医師が、あの女医が私の顔に注入したクソみたいなものを分解してくれた。今は、前より自然な顔になっていることを願う」と語っていたが、米テレビET!などが報じているメラニーの顔は、サングラスをかけていても、以前よりさらに顔が歪んでしまっているのが見て取れる。

しかしネットユーザーたちは、今回、ノースリーブと、露出がギリギリのショートジーンズから完全に露出している腕と脚に注目。「60歳にしては二の腕も太くなく、脚もスレンダー」とスタイルは称賛される一方で、脚がシワシワなことに衝撃を受けた人たちも多かった様子。

「美脚を出したいのはわかるけど、もう露出は避けた方がいいと思う」「ナマ脚は卒業だね」「細いから余計にシワがよるのだろうけど、ちょっと痛すぎる」「今回は顔より脚のシワが衝撃だった」「美脚はパンツで強調すればいいのでは」といった声があがっている。

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報