昔懐かしいビアガーデンなら!昭和を感じる京都の老舗「レストラン菊水」

「レストラン菊水」は、今年で創業から102年目の老舗洋食レストラン。大正15年(1926)に四条大橋のたもとに当時の最新技術で建てられた5階建てのビルは、今もランドマークとして親しまれている。<※情報は関西ウォーカー(2018年7月3日発売号)より>

国指定登録文化財屋上でビールを味わう

屋上ビアガーデンが初めて開催されたのは戦後間もないころ。当初から老舗洋食レストランならではの味わいの確かさと、大正モダンな雰囲気を今に残すビルの屋上で味わうビールという特別感で人気を博した。

屋上南側は四条通や鴨川を見渡す絶好のロケーション/レストラン菊水
  • 屋上南側は四条通や鴨川を見渡す絶好のロケーション/レストラン菊水

東側の席なら「京都四條 南座」が眼下に見える。どの席からも京都らしさあふれる眺めが楽しめる。

料理のおすすめは15年ほど前から始めた鉄板焼きセット。締めには創業時からの定番メニュー、ピラフ菊水風が味わえる。

【写真を見る】祇園鉄板焼きセット/レストラン菊水
  • 【写真を見る】祇園鉄板焼きセット/レストラン菊水

ロース焼肉に海鮮盛り合わせなどが付いた祇園鉄板焼きセット4752円(男性)、4212円(女性)※写真はイメージ

眺望のよさは誰もが知るところゆえ、祇園祭や五山送り火当日の予約は困難だが、南座や四条通、鴨川が見渡せる京都らしさあふれる景色が魅力だ。その瀟洒(しょうしゃ)な建築が京都らしいランドマークとして評価され、1997年に国指定登録文化財に指定された。

アールデコやスパニッシュ様式を取り入れた瀟洒(しょうしゃ)なレトロビル/レストラン菊水
  • アールデコやスパニッシュ様式を取り入れた瀟洒(しょうしゃ)なレトロビル/レストラン菊水

アールデコやスパニッシュ様式を取り入れた瀟洒(しょうしゃ)なレトロビル。

「飲み放題付きのセットメニューに+500円でワインや日本酒なども飲み放題に。私自身ソムリエでもあるのでワインもおすすめしたいですね」と、オーナーソムリエの奥村洋史さん。

■ビアガーデンDATA/「盛り合わせ料理12品+飲み放題」期間:9月30日(日)まで 料金:3726円(男性)、3186円(女性) フード:オードブル、コールドミート、唐揚げ、イカマヨなど12品牛 「牛ロース焼肉&国産牛スライスセット」料金:4050円(男性)、3510円(女性 フード:牛ロース焼肉 、国産牛スライス、焼野菜、ピラフ菊水風 各セット共通ドリンク:生ビール・黒生・ハーフ&ハーフ・ハイボール・樽ハイs・梅酒・ノンアルコールビール・ゼロカク・ソフトドリンクなどが飲み放題 ※雨除けテントと屋内宴会場があり、雨天でも開催

■レストラン菊水<住所:京都市東山区四条大橋東詰祇園(南座向い) 電話:075-561-1001 時間:17:00〜23:00(ビアガーデン)休み:なし 席:120席(喫煙可) アクセス:京阪祇園四条駅すぐ>

↓関西の最新情報を配信中!「関西ウォーカーWEB」はコチラからチェック↓

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報