最強軍団Aチームのライバルはあのセクシー女優

ユニフォーム姿が凛々しい
  • ユニフォーム姿が凛々しい

80年代に人気を博した、あの傑作テレビドラマがこの夏に大作映画となって帰ってくる! それが8月20日(金)公開(8月14日先行あり)の『特攻野郎Aチーム THE MOVIE』だ。「俺たちは道理の通らぬ世の中に敢えて挑戦する、頼りになる神出鬼没の特攻野郎Aチーム!」というおなじみのナレーションで始まる「特攻野郎Aチーム」。米軍コマンド部隊出身の腕利き4人組がその技術を活かして、世にはびこる悪と戦う痛快アクションドラマだ。

Aチームは、奇襲戦法と変装の達人であるリーダーのハンニバル(リーアム・ニーソン)に、口と手先が達者な二枚目調達係のフェイス(ブラッドリー・クーパー)、怪力自慢のタフガイでメカの天才のB.A.(クイントン・“ランペイジ”・ジャクソン)、奇人変人のスゴ腕パイロットのマードック(シャルト・コブリー)という4人組。あの手、この手で戦い抜く彼らのセンスには圧倒されっぱなしだが、正直「男臭くてむさ苦しい!」と思った人も多いのではないだろうか。だが、従来のシリーズとはひと味違うのが今回の映画版。そう、彼らに負けないくらいの活躍を見せる美女が登場するのだ。それが、ジェシカ・ビール演じる美人女性仕官である。

屈強なタフガイたちの逮捕に執念を燃やす国防犯罪捜査局のソーサに扮するジェシカ。ポニーテールにサングラス姿で、Aチームとの策略合戦に真っ向から挑む。だが、その一方、フェイスとの色恋沙汰もありそうな予感が。濃厚なキスシーンも登場し、自分の信念を貫くか恋をとるか、揺れる女心を体現してくれそうだ。

ジェシカは、これまでにも『ブレイド3』(04)や『NEXT ネクスト』(07)といったアクション映画を難なくこなす実力派である。ハリウッドのセクシー女優と言われる彼女が、この夏一番の痛快アクションムービーで、どんな弾けっぷりを見せてくれるのか注目したい。【トライワークス】

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報