ジョージ・クルーニー、バイクで車と衝突!空中を舞うも無事

ジョージが交通事故に!
  • ジョージが交通事故に!

イタリアの現地時間10日8時15分頃、スクーターを運転していたジョージ・クルーニー(57)が、メルセデス・ベンツ・セダンと衝突。病院に担ぎ込まれる事態となったが、ジョージの広報によれば、命に別状はないという。

Huluのドラマ「Catch 22(原題)」の撮影のためイタリア西部サルデーニャ島の地元ホテルに滞在中だったジョージは、バイクで撮影現場に向かう途中だった。FOXニュースなどが伝えるところによれば、車にぶつかった際、ジョージは時速約104キロで走行していたとか。

左折をしようとした際に、突然、60歳代の男性が運転する車が正面に突っ込んできたため、もろに正面衝突。ジョージは6メートルほど宙に舞い、フロントガラスに頭をぶつけて地面に落下したという。

車前方のナンバープレートが曲がり、フロントガラスの左前方には明らかに大きなひびが入っていることから、事故の大きさを物語っているが、ヘルメットをしていたこともあって、幸いにも骨盤、腰、膝などを打ったものの骨折などひどいケガはしていなかった模様。パパラッチを避けるため、裏口から病院を出て妻のアマル・クルーニーと一緒にホテルに戻っているという。20日間ほど病院に通院して経過観察が必要だが、数日後には撮影に戻れる予定だそうだ。

地元警察は「事故は全面的に、停止を怠った車のドライバーの責任だった」そうだが、無類のバイク好きと言われるジョージがバイク事故を起こしたのは、これで2度目。2007年に当時の恋人サラ・ラーソンを乗せたハーレーダビッドソンが車と衝突。ジョージはろっ骨、サラは足を骨折した。

ちなみにハリソン・フォード(75)は、過去に3度の飛行機事故にあっているにもかかわらず飛行機に乗り続け、2017年には飛行機の着陸ミスで免停の警告を受けている。愛する妻がいて、双子の父親となったジョージは、この件をきっかけにバイクをやめるのか、注目されている。

キーワード

[PR] おすすめ情報