日本最大級のお笑いフェス「常滑お笑いEXPO in 知多半島」が今年も開催!

2018年9月29日(土)・30日(日)、日本最大規模のお笑いフェス「第2回 常滑お笑いEXPO in 知多半島」が開催される。笑いの舞台となるのは、愛知県常滑市のイオンモール常滑、中部国際空港セントレア、常滑市民文化会館の3会場5ステージ。

昨年大盛況だったお笑いフェス「常滑お笑いEXPO in 知多半島」が今年も開催!
  • 昨年大盛況だったお笑いフェス「常滑お笑いEXPO in 知多半島」が今年も開催!

初開催となった昨年は、約10万6000人が来場し好評を博した。今年は規模を拡大し、ステージや出演芸人の数も増加!サンドウィッチマンや尼神インター、ブルゾンちえみwith B、ミキといった人気芸人を筆頭に約120組の芸人が出演する予定だ。

 【写真を見る】「常滑お笑いEXPO in 知多半島」の宣伝隊長を務めるサンシャイン池崎とみやぞん(ANZEN漫才)
  • 【写真を見る】「常滑お笑いEXPO in 知多半島」の宣伝隊長を務めるサンシャイン池崎とみやぞん(ANZEN漫才)

昨年に引き続き宣伝隊長を務めるのは、“常滑お笑い大使”のサンシャイン池崎とみやぞん(ANZEN漫才)。大使に加えて、今年は“常滑お笑い天使”にガンバレルーヤが就任する。

“笑いをもたらす天使”としてイベントを盛り上げるガンバレルーヤ
  • “笑いをもたらす天使”としてイベントを盛り上げるガンバレルーヤ

サンシャイン池崎は昨年を振り返り「エンディングはものすごい人たちが集まってくれて、一緒に『イエーーー!』と叫んだり。壮観でしたね。絶景でした。今年は昨年以上に盛り上げたい!」とコメント。

みやぞんは「みんなニコニコしてて、ハッピーなイベントだと感じましたね。昨年は初めてで余裕がなかったんですが、今年はもっとお客さんを笑顔にさせるようなことができれば」と気合十分だ。

前回のグランドフィナーレの様子
  • 前回のグランドフィナーレの様子
体を張ってフェスを盛り上げた“常滑お笑い大使”の2人
  • 体を張ってフェスを盛り上げた“常滑お笑い大使”の2人

愛知県出身であるガンバレルーヤのよしこは「常滑のことは昔からよく知っているので、今回やっと愛知からお声がかかってめちゃくちゃうれしいです」と今回の抜擢に歓喜。

まひるは「天使の姿になると、体も軽くなった気分です。早く常滑に舞い降りたい。たくさん笑っていただけるようにがんばります」と意気込んだ。

ガンバレルーヤの撮影風景
  • ガンバレルーヤの撮影風景

プレミアライブでは、東京・表参道で毎月行われている「WEL(ワタナベエンターテインメントライブ)」や、中川家、ナイツ、サンドウィッチマンによる人気ライブ「漫才サミット」など、東京・大阪の人気ライブが一挙に集結する。

前回は2日間にわたり14ステージが行われた
  • 前回は2日間にわたり14ステージが行われた
常(つね)に滑(すべ)る、という地名にちなんだ、1番滑った人が優勝する「常滑-1グランプリ」
  • 常(つね)に滑(すべ)る、という地名にちなんだ、1番滑った人が優勝する「常滑-1グランプリ」

昨年はほとんどのライブのチケットが完売。パワーアップした今回も争奪戦必至のため、気になるライブのチケットは早めにゲットしておこう。

第一弾として発表されたライブは、7月14日(土)10:00から楽天チケットで先行発売がスタート。8月11日(土)から一般発売が開始する。

このほか無料ライブやコラボ企画も予定。出演者やタイムテーブルなどは今後続々と発表されるため、公式ホームページをチェックしよう!

■「第2回 常滑お笑いEXPO in 知多半島」
開催:2018年9月29日(土)・30日(日)
会場:イオンモール常滑、中部国際空港セントレア、常滑市民文化会館
住所: 愛知県常滑市りんくう町2丁目20-3(イオンモール常滑)、愛知県常滑市セントレア1-1(中部国際空港セントレア)、 愛知県常滑市新開町5-65(常滑市民文化会館)
料金:各ライブにより異なる

⇒2018年8月20日(月)発売の「東海ウォーカー2018年vol.3」で徹底紹介!


「東海ウォーカーWEB」で東海エリアの最新情報をチェック!

キーワード

関連記事

このニュースで紹介されたスポット

[PR] おすすめ情報