<高嶺の花>石原さとみの“足でツンツン”が破壊力ありすぎ!“全オス”が恋に落ちた名シーン(1/3)

石原さとみ
  • 石原さとみ

7月11日に放送された「高嶺の花」(日本テレビ系、毎週水曜夜10:00スタート)の石原さとみが話題だ。

同作は石原さとみ演じる“高嶺の花”の天才華道家・月島ももと、平凡で取りえのない自転車店店主・風間直人(峯田和伸)の格差恋愛を人気脚本家・野島伸司が描く“純愛エンターテインメント”。

第1話は、華道の名家の長女として、品格や圧倒的な才能を持ち合わせる女性・もも(石原)は、「何一つ足りないものなどない」と言わんばかりの充実した生活を送っていた。しかし結婚式の当日に相手である吉池(三浦貴大)の二股が発覚し、結婚が破談になってしまう。すっかり自信を失ったももは、ある日自転車を大破させてしまい、迷い込んだ小さな商店街の自転車店で店主の直人(峯田)と出会い…。というストーリー。

中でも視聴者を釘付けにしたのは、物語終盤、石原演じるももが峯田演じる直人とちゃぶ台で朝食を食べるシーンだった。

“ちゃぶ台で朝食”に至るまで(2/3)
ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

キーワード

[PR] おすすめ情報