キャンディzoo、ツンデレユニットを目指す!?「頑張ろう!」(かこちゃん)、「響きも良い!」(ゆうゆ)(1/4)

2人体制で新たなスタートを切ったキャンディzooのミーアキャット担当・ゆうゆ(片山結愛、右)とペリカン担当・かこちゃん(菅谷夏子、左)インタビュー第2弾
  • 2人体制で新たなスタートを切ったキャンディzooのミーアキャット担当・ゆうゆ(片山結愛、右)とペリカン担当・かこちゃん(菅谷夏子、左)インタビュー第2弾

メンバーの卒業を経て2人体制となったキャンディzoo。ミーアキャット担当・片山結愛(ゆうゆ)、ペリカン担当・菅谷夏子(かこちゃん)のインタビューその(2)では、お互いの素顔を暴露し合ってくれた。

【2人体制になったキャンディzooが目指すのは「ケチャップになりたい!」(かこちゃん)&「鳥になりたい!」(ゆうゆ) より続く】

ゆうゆ、普段のかこちゃんについて語る

――2人になって、楽屋での過ごし方とかは変わりましたか?

菅谷:変わった事…ないね。

片山:コテの順番が早くなった。

菅谷:そう、確かに!

片山:それくらい。

菅谷:鏡とか、パパッと使えちゃうし。

片山:使えちゃう。

――2人になっても賑やかですか?

菅谷:1番うるさかった人(ペンギンさん担当・山本丕見子)がいなくなったので(笑)、そこは確かに静かになりましたけど、この2人に関しては変わらずですね。

片山:はい。

菅谷:相変わらずのコンビです!

――じゃあ、ここで改めて2人がどんな人なのかお互いに紹介し合ってみますか?

片山:かこちゃん?

菅谷:あらー。そう! 私の印象。

片山:レッスンの時とかはちゃんとしてるんだけど、それ以外だとオバサンくさくなる。

菅谷:えっ、失礼!

片山:「あらー!」とかさ、レッスン中は使わないじゃん。使うかな?

菅谷:使う。ボイトレの時は使ってる。

片山:あぁ。

菅谷:ボイトレの時は楽しんでるの。楽しくやるので。

片山:うん、それが1番だからね。

菅谷:でも、ダンスの時は、ダンスが好きなのでふざけた事はやらず、ダンスに集中したいから言わない。

片山:なんか、ギャップがすごい。

菅谷:本当?

片山:ライブの格好良い時は、すっごい格好良いじゃん。あと、ライブじゃなくて、レッスンの時の「CWB」がめっちゃ可愛い!

菅谷:えっ、何?

片山:ふざけてる時がめっちゃ可愛い! なんか、ふざけてくるじゃん?

菅谷:ふざけてない。

片山:ふざけてるよー。ふざけてるって言うとアレだけど、こうやって触ってくるじゃん。

菅谷:ちょっ、なんかボディタッチが多い人みたいじゃん。

片山:そう、ボディタッチが多いんだ!?

菅谷:失礼だよー。

片山:ボディタッチが多い!

菅谷:多くない、普通!

片山:いや、嬉しいんだけどね。ギャップがすごい子! いいことだよ、ギャップがすごいのは。

菅谷:とってもいいこと!!

片山:切り替えができるっていうことだからね。かこちゃんは、そんな感じでギャップがすごい子です!

【悲報】ゆうゆ、クールを気取って、かこちゃんをかまってあげない!(2/4)
■キャンディzoo菅谷夏子生誕祭
8月19日(日)東京・渋谷DESEOmini

【HP】candyzoo.rizepro.net/
【Twitter】@candyzoo_rize



◆アイドルたちの最新情報はこちら!↓↓◆

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報