ジョニデ元妻、超不機嫌顔で、恋人と手つなぎテニス観戦!

アンバー・ハードは超不機嫌?
  • アンバー・ハードは超不機嫌?

ジョニー・デップの元妻アンバー・ハード(32)が、現在ロンドンで開催されているウィンブルドン選手権に、アートキュレーターでディーラーのヴィト・シュナーベル(31)と手をつないで会場入り。恐ろしいほどの不機嫌顔が話題になっている。

2日前には、タンクトップに三つ編みヘア、カウボーイハットというカジュアルな出で立ちで、ヴィトと楽しそうに普通席でテニスを観戦している様子をE!ニュースなどが伝えており「男性の好みも、ライフスタイルもノーマルになった?」と言われていたアンバー。

しかし今回は一転、背中や胸元、お腹にカットアウトの入ったシルク素材のエメラルドグリーンのジャンプスーツに、額を上げたオールバックヘア、濃いめのメイクでばっちり決めたアンバーがヴィトと手をつないで会場入りする様子をパパラッチされているが、表情が、笑っていないというより、むしろ超がつくほど不機嫌に見える。

ネットユーザーたちからも「恐ろしすぎる」「喧嘩してたら手はつながないし、これがアンバーの素顔では?」「なんか不満なのかな?」といった声があがっているほどだが「ロイヤルボックスシートにも座らせてもらえないし、彼じゃ物足りないのでは?」「夏中もたないかも?」といった声も寄せられている。

ヴィトはハイディ・クルムの元彼。イケメンとは言い難く、また、知名度も財力もあった元夫のジョニー・デップや、億万長者のイーロン・マスクなどとの交際を経ていたことから、5月末に交際が発覚した時から、長くは続かないだろうと言われていた。

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報