吉岡里帆、井浦新との共演は「夢みたいなお仕事」(1/3)

吉岡里帆が新人ケースワーカー・義経えみる役、そして指導係としてえみるを優しく支える先輩ケースワーカー・半田を井浦新が演じる
  • 吉岡里帆が新人ケースワーカー・義経えみる役、そして指導係としてえみるを優しく支える先輩ケースワーカー・半田を井浦新が演じる

――主演の吉岡里帆が「タイトルは“ケンカツ”で皆さんに浸透したらいいなと思っています!」と期待感を込めるのが、生活保護の現場を描く同名コミックが原作の「健康で文化的な最低限度の生活」(フジテレビ系)。吉岡は新人ケースワーカー・義経えみる役、そして指導係としてえみるを優しく支える先輩ケースワーカー・半田を井浦新が演じる。

吉岡「えみるは良くも悪くも普通の子。就職したばかりでまだ何も知らないけど、ケースワーカーという仕事を通して人の人生や人の痛みに初めて触れ、少しずつ変わっていきます。その成長をしっかり演じたいです」

井浦「僕は演じさせていただく半田のように、吉岡さんを常に見詰めてサポートすることを徹底していければと思っています」

吉岡「本読みをさせていただいたら、井浦さんは半田さんそのもので。こんな先輩に恵まれたえみるは幸せ者だなと思います」

吉岡里帆と井浦新が電話越しの共演!?(2/3)
7月17日(火)スタート
健康で文化的な最低限度の生活
夜9:00-9:54 ※初回は夜9:00-10:14 
フジテレビ系

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報