波瑠が「結婚生活もうまくいく」と語る理想の相手とは?(1/3)

フィアンセの浮気で婚約破棄になった黒木さやか(波瑠)がカリスマ編集長・宇佐美博人(伊勢谷友介)に“半年以内に結婚しないとクビ”という命令を突き付けられる痛快コメディー
  • フィアンセの浮気で婚約破棄になった黒木さやか(波瑠)がカリスマ編集長・宇佐美博人(伊勢谷友介)に“半年以内に結婚しないとクビ”という命令を突き付けられる痛快コメディー

――「サバイバル・ウェディング」(日本テレビ系)で初共演する波瑠と伊勢谷友介。フィアンセの浮気で婚約破棄になったどん底ヒロイン・黒木さやか(波瑠)が人気雑誌のカリスマ編集長・宇佐美博人(伊勢谷友介)に“半年以内に結婚しないとクビ”という命令を突き付けられたことから始まる痛快コメディーだ。

波瑠「私が演じるさやかは、29歳の雑誌編集者。まだまだ編集の仕事を頑張りたいという気持ちと早く家庭を持ちたいという焦りの気持ちが両方ある年ごろなのかなと思います。実年齢に近い等身大な役どころなので、夢と結婚に揺れ動くヒロインをリアルに演じたいです」

伊勢谷「宇佐美は、さやかに高級ブランドのマーケティング戦略を恋愛に置き換えて婚活指導するスパルタ編集長。自分の価値をどうしたら高められるか、うんちくを並び立てるんですが、ちゃんと納得できる詰め寄り方をするんだよね」

波瑠「確かに自信に満ちていて、説得力たっぷり。クセ者の宇佐美さんを伊勢谷さんがどう演じるのか、すごく楽しみにしています」

伊勢谷「宇佐美は、型破りなところがあるけど。意地悪じゃないんですよ。ちゃんと愛があってのアドバイス。波瑠さんの面倒くさそうな顔に負けずに攻めていきます(笑)」

伊勢谷友介のトレードマークは丸メガネと◯◯◯(2/3)
7月14日(土)スタート
サバイバル・ウェディング 
夜10:00-10:54 ※初回は夜10:00-11:09
日本テレビ系

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報