メーガン妃、わずか2か月余りで10キロ以上の激ヤセ!?

メーガン妃が10キロも体重減!?
  • メーガン妃が10キロも体重減!?

5月19日に晴れてヘンリー王子と結婚し、イギリス人以外で初となる英国ロイヤルファミリーの一員となったメーガン妃だが、わずか2か月余りで10キロ以上も激ヤセしてしまったようだ。

これまでも故ダイアナ妃、キャサリン妃と王室に嫁いだ女性たちはその一挙一動に注目が集まり、そのフィーバーぶりは異常ともいえるほど。メーガン妃の場合は人種の問題に加えて家庭環境も複雑だったことから、バッシングもこれまでの2人とは比にならないほど激しいものになっている。

本人もある程度は覚悟の上だったはずだが、それでも英国王室のマナーや掟にはじまり、歴史のみならず、イギリスの歴史、イギリス英語など学ばなくてはならないことばかり。まだ結婚して間もないうえに、どんなに訓練を受けてもふとした瞬間に素地は出てしまうもので、想像を絶する苦労があるはずだ。

「メーガン妃は女優だったので、独自のヘルシーフードで健康美を保ってきましたが、一方で、英王室にふさわしい体型を維持するのに苦労しています。ダイエットで髪の毛にも影響が出はじめたため、エリザベス女王からウィッグの使用を促されているという噂もあるくらいです」

「6月時点ですでに約4.5キロほど痩せていたと言われていましたが、一連の公務やアイルランド入りしたメーガン妃の、どんどんか細くなっていく脚やボディラインを見れば挙式から少なくても10キロ以上は痩せてしまったのではないでしょうか」と、栄養専門医がナショナル・エンクワイラー紙に語っている。

叩かれ続けても掟破りの衣装や振る舞いを続け、気丈に見えるメーガン妃だが、これだけ王室内と世間からの非難にさらされ続けることで、心労が絶えなかった様子。健康状態が懸念されている。

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報