「ピラメキーノ」で再びブーム到来?現代風に進化したゴム跳びあそび「ゴムダンス」

昭和に流行した“ゴム跳びあそび”を現代風にアレンジしたバンダイの「ゴムダンス」
  • 昭和に流行した“ゴム跳びあそび”を現代風にアレンジしたバンダイの「ゴムダンス」

バンダイと、テレビ東京の大人気バラエティー番組「ピラメキーノ」が新感覚スポーツトイを共同開発した! バンダイから8月7日(土)に発売される「ゴムダンス」(1260円〜)だ。

同商品は、昭和時代に女の子の定番遊びだった“ゴム跳びあそび”を現代風にアレンジした玩具。自由度の高い“Gバンド”や回転パーツ、脱着可能なゴムひも“ラバー”という新たなギミックを搭載し、よりアクロバティックなゴム跳びあそびが楽しめる。

主なターゲットが小学生女児ということもあり、遊び方も、足首に“Gバンド”を装着し、リズムに合わせて“ラバー”を操りながらステップを踏むだけと簡単。1人でも、2人以上のチームでも遊ぶことができ、3人で遊ぶ場合は、真ん中でジャンプする人だけでなく、両端のラバーを操る人もステップをすることで、よりアクロバティックなパフォーマンスをすることができる。さらに、付属のテクニックシート内の基本ステップを習得すれば、番組同様の「ゴムダンス」を楽しむことができるという。

現在「ピラメキーノ」と連動し、両社で発足された「ゴムダンス プロジェクト」では、番組出演者による“ゴムダンス対戦コーナー”などを番組内で展開中。今後は全国各地でイベントを開催するなど、小学生の新たなスポーツとして発展させたいという。

ラインナップは、1人でも練習やエクササイズができる初級者向けの「ゴムダンス シンプルスターターセット」(1260円/全2色)と、2人以上のチームで遊べるようにゴムダンス本体が2組と、「ピラメキーノ」で使用されているゴムダンス専用音楽CDが付いた「ゴムダンスDX カンペキ!!パフォーマーセット」(2310円)の2種類。昭和に流行した“ゴム跳びあそび”が今、再び脚光を浴びそうだ。【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報