ルイ王子の洗礼式写真は、3人の兄妹弟のキャラ満載!?

キャサリン妃、ルイ王子を抱いてこの笑顔!
  • キャサリン妃、ルイ王子を抱いてこの笑顔!

7月9日にルイ王子の洗礼式が行われ、ケンジントン宮殿のオフィシャルサイトで計5枚の写真が公開された。

ルイ王子といえば、洗礼式の日も終始眠ったまま。今回撮影された2枚の親族合同写真でも、前を向いて座っていたジョージ王子とシャーロット王女とは違い、横になったまま半分眠っているように見える。また家族5人の写真では、ルイ王子は目を開けているようだが、キャサリン妃を見つめていて残念ながら顔が見えず。キャサリン妃に抱かれているツーショット写真でも、目は開けているが寝起きで寝ぼけている様子で表情がわからないことから、“よく眠る、おとなしい王子”といった印象を持たれているようだ。

追加で公開された母子のツーショット写真では、口を大きく開けて満面の笑みを浮かべているが、それでもやんちゃだったジョージ王子と比べると、おとなしい男の子といったキャラクターが見て取れる。

一方、すっかり背が伸びたジョージ王子は、最近、やんちゃだった幼少時代から一変。日ごろ公の場であまり笑顔を見せなくなったが、ウィリアム王子の膝に座っている写真や横に座っている写真からは、陽気でおちゃらけが得意だったころのジョージ王子の雰囲気が伝わってくる。家族5人の立ち写真では、緊張している様子もうかがうことができるが、キャラは変わっていないようだ。

また、エリザベス女王似でしっかり者と評判のシャーロット王女は、ルイ王子の手を取るなど早くもお姉さん度100パーセント。ちょっとにらみを利かせた表情や、躍動感あふれるポーズでおてんばぶりを発揮するなど、それぞれのキャラクターが見て取れるショットになっており、「3人とも明るいキャラに間違いなし!」「ウィリアム王子とキャサリン妃の子どもたちは幸せなんだろうなと思う」「写真家の腕もあるけど、子どもたちのキャラが立った写真選びは、キャサリン妃の手腕に違いない」と絶賛されている。

またルイ王子については、「なんて美しい王子様」「目がぱっちり!ミドルトン家の遺伝子が強くてよかった」「故ダイアナ妃似かも?」といった声が寄せられており、今後も“誰似?”論争が続きそうだ。

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報