新たなアイドル恐竜が登場!?“スティギー”のキュートな頭突きシーンが到着

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』から注目の新恐竜“スティギー”の映像が到着
  • 『ジュラシック・ワールド/炎の王国』から注目の新恐竜“スティギー”の映像が到着

7月13日に公開を迎え、動員ランキングで2週連続No. 1を獲得。興行収入ははやくも35億円を突破し、最終興収95.3億円を記録した前作を超える勢いで大ヒット街道爆走中の『ジュラシック・ワールド/炎の王国』(公開中)。このたび本作から、人気急上昇中の新恐竜スティギモロクこと“スティギー”の登場シーン映像が到着した。

巨匠スティーヴン・スピルバーグ監督が手がけたシリーズ1作目『ジュラシック・パーク』(93)の誕生から25周年という節目の年に公開された本作は、2015年に新章としてスタートした『ジュラシック・ワールド』の続編として、シリーズで初めて恐竜のために奔走する人間たちの姿が描かれる。その中でも最大の注目ポイントは、シリーズ史上最多の恐竜たちが登場することだ。

これまでにも恐竜界の王者T-レックスをはじめ、本作でも大活躍を見せるヴェロキラプトルのブルーなど、数々の人気恐竜たちを輩出してきたこのシリーズ。その中でも、本作をすでに鑑賞した観客からとくに黄色い声援を集めているのが、初登場の堅頭竜のスティギーだ。邪魔なものや気に入らないものをなんでも打ち倒すことができる巨大なドーム型の頭蓋骨がチャームポイントの彼女は、特技の頭突きを披露し観客のハートをわしづかみにしている。

このたび到着した映像の中では、檻に閉じ込められてしまったオーウェンとクレアが、隣の監房にいるスティギーの力を借りて脱出を図ろうとするシーンが映し出されている。恐竜のエキスパートでもあるオーウェンはスティギーの習性を即座に見極め、口笛を吹いて頭突きを誘発。本能のままに突進するスティギーはレンガの壁をぶち壊し、ついには鉄格子の扉も破壊!勢い余って鉄柱に激突する様子がまた可愛らしい。

クレアを演じたブライス・ダラス・ハワードもこのスティギーの魅力に取り憑かれた1人のようで「スティギー本当に可愛い!」とメロメロ。また製作総指揮と脚本を務めた前作の監督、コリン・トレボロウは「今回新登場したスティギモロクやカルノタウルス、バイオニクスらは実は前作で登場させたかったけど入りきらなかった恐竜たちなんだ」と衝撃の事実を明かしており、もしかすると次回作ではスティギーがさらなる大活躍を見せてくれる可能性も…?

スティギーをはじめとした、新登場の恐竜たちの活躍は“ジュラシック”ファンならずとも心奪われること間違いなし!まだ本作を観ていない人はもちろんのこと、すでに鑑賞したという人も、彼女たちの大活躍を観るためにもう一度劇場に足を運んでみてはいかがだろうか。

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報