人付き合いの労力があって生活が成り立つ DJあおいの「人付き合いの処方箋」(1)【連載】

人付き合いで悩んでいる人も多いのでは? DJあおいさんのアドバイスを参考にしてみて
  • 人付き合いで悩んでいる人も多いのでは? DJあおいさんのアドバイスを参考にしてみて

幸運や奇跡は神様が運んできてくれるものではない、すべて人付き合いが運んできてくれるもの。月間600万PVの人気ブロガー・DJあおいさんが人間関係をめぐるお悩みに切り込む、初のコミュニケーションの教科書『女の人間関係はめんどうなのよ 人付き合いの処方箋』から特別に全21回までお送りします。今回は第1回目です。

人付き合いなくして生きてはいけない

人付き合いが辛い、疲れる、という話をよく聞きます。しかし、人付き合いというのはそもそも疲れるものなのです。疲れないように人付き合いをしたいなんて図々しいにもほどがあります。なにせ、生活していく上で一番疲れることが人付き合いなんですから。その労力があってこそ、今の自分の生活があるのです。

つまり、その「人付き合いの労力」がないと生活が成り立たないということ。それほど大切なものなのです。だから、感謝と敬意を持って相手に労力を捧げているんです。中には大して人付き合いで苦労したことがない、という人もいるでしょう。それは単純に環境に甘ったれているだけなので、「人付き合いの労力」の重要さに気がついていないだけです。

周りの目なんか気にせず、自分は自分の好きなように生きればいい、と言われることもありますが、ハッキリ言って、これは嘘。気を使わないで人間関係を形成しようなんて、図々しい願望でしかないんですよ。そんなのはただの自暴自棄な生き方でしかないんですから。

それでも、「自分はひとりで生きている、やっていけている!」という人もいるかもしれません。「自立」という言葉があります。助けも支配も受けず、自分の力で物事をやっていくこと、と辞書には書いてあります。自分ひとりの足で立って生活していくことだと多くの人が思っているかもしれませんが、実際は違います。人は自分ひとりでなんて生きていけません。周りに支えられて立っているんです。自分を支えてくれている人たちに感謝と敬意を持って生きていくこと。それが「自立」です。

気を使わなくていい人もいるし、自分の周りにいるのはそんな人ばかりだという人もいるかもしれません。勘違いしてはいけません。気を使わなくていい人なんてどうでもいい人でしかないんです。気を使わない人間関係を望めば、周りにはどうでもいい人しかいなくなってしまいます。それでもいいというのなら、どうぞ、気を使わずに生きてみてください。そこで、人間関係がいかに大切なことなのかも痛感してくれればいいと思います。

幸運や奇跡が起こると、神様に思わず感謝してしまう人もいるでしょう。でも、実際にはミラクルを運んできてくれるのは神様ではありません。人付き合いを大切にしている人ほど運に恵まれているんです。全て人付き合いが運んできてくれるもの。人は気を使い合ってつながっているものなんです。

人付き合いがしんどい、疲れすぎない人付き合いをしたい、なんて言っているうちはひとつだってミラクルは起こらないし、本当の自立は遠いものになってしまいます。とは言え、闇雲に気を使えばいいっていうわけでもないんです。せっかくなら、正しい気の使い方を身につけたいもの。

まずは、自分の性格と向き合ってみましょう。自分のことを一番知らないのは自分だったりするんですよ。それから、周りの人との付き合い方をこの本で知ってください。女の子同士は面倒なこともたくさんあるけれど、嫌なことばかりじゃないって知っているはず。自分の負担にならない気の使い方をできるようになって、楽しく生活しようぜ!!

著=DJあおい

『女の人間関係はめんどうなのよ 人付き合いの処方箋』

女の人間関係はめんどうなのよ 人付き合いの処方箋


万人にとって良い人になんかならなくていい。自分が大切だと思っている人、自分のことを大切だと思ってくれている人のことを第一に考えたら、結果的には自分も幸せになる!! これ1冊で人と接するのが楽になる。

▼単行本情報はこちらから

著者:DJあおい
謎の主婦。 ツイッターで独自の恋愛観を綴り、フォロワー数19万人超。 サブアカウントではフォロワーの恋愛相談にも乗り、こちらもフォロワー13万人超。著名人のファンも多く、幅広い層から支持されていますが、その素性はいまだ謎のままです。

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報