女性のムダ毛に思わずドン引き…男性たちのボロクソ本音を大公開

女性のムダ毛が気になる所は?
  • 女性のムダ毛が気になる所は?

梅雨が明ければ本格的な夏到来となり、肌を露出する機会も多くなる。そんな中、ヤーマンが男女516人を対象に「女性の体毛・脱毛」に関する意識調査を実施した。男性が思わず引いてしまった女性のムダ毛エピソードや、ここぞというときにムダ毛の処理を忘れてしまった女性の失敗談が公開されている。

■“かわいい女性のムダ毛”残念なギャップに引いてしまう男性が多数

男性を対象に「女性のムダ毛に関して、思わず引いてしまったエピソードを教えてください」と聞いたところ、「かわいい女の子の鼻から鼻毛が出ていた」(29歳・自由業)や「すごくかわいいのに足の毛がボーボーだった」(27歳・会社員)、「結構かわいい人だったのに腕にムダ毛が生えていた」(35歳・会社員)などの回答があった。男性は「かわいいのにムダ毛が…」といった“ギャップ”に残念な気持ちになって引いてしまうことが多いようだ。

また、「好きだった子の鼻の下に薄くヒゲが生えていた」(37歳・会社員)や「彼女とキスしようとしたらヒゲがうっすら生えていた」(29歳・会社員)といった、100年の恋も醒めてしまうような悲しいムダ毛エピソードも。さらに、「口ひげをT字カミソリで剃る彼女の姿」(39歳・会社員)や「すね毛を剃っている姿を目撃してしまった」(28歳・会社員)のように、ケアをする女性の姿を見るだけで引いてしまうという人もいるようだ。

このほか、「ちょうど今頃の梅雨の時期において、半袖の着始めの頃にいかにも剃り忘れの腕毛を発見したときは『この人だらしない人なんだな』って思いました」(37歳・会社員)、「鼻と上唇の間が常に青々としている女子と話すとき、どこを見ていいか分からない」(39歳・自営業)など、ムダ毛に対する意識が低い女性の考え方そのものに引いてしまうという意見も聞かれた。

■うっかりミス!? ムダ毛のせいで大事なときに失敗してしまった女性たち

一方、女性を対象に「ムダ毛に対して、恥ずかしかった(or 失敗した)エピソードを教えてください」と尋ねたところ「彼氏と初めてのHのとき、『乳首に毛が生えてるんだね』と言われた」(23歳・会社員)や「腕毛の処理をしていなかったのに、電車でつり革につかまってしまった」(32歳・専業主婦)、「背中のあいた服を着るとき、自分ではきれいに剃ったつもりが剃れていなかった」といった、うっかりミスをする女性が続出。

なかには、「中学生のとき、陸上部の試合でタンクトップのユニフォームを着ましたが、ムダ毛処理をしていなかったので、試合に集中できませんでした」(32歳・会社員)のように学校行事に支障をきたしたものや、「ネイルを完璧にキメていたのに、指の毛が伸びていた…これ、結婚式のときの話です。指輪交換のときに気付いて恥ずかしかった」(34歳・専業主婦)のように、人生最大のイベントで大失敗してしまった悲しいエピソードも!

かわいい女性の残念なギャップに引いてしまう男性たちと、うっかりミスを犯してしまう女性たち。夏を前に、ムダ毛をケアする習慣はしっかりつけておいたほうがよさそうだ。【東京ウォーカー】

【調査概要】
調査方法:インターネット調査
実施期間:2010年6月16日(水)〜2010年6月17日(木)
対象地域:全国
対象者:20歳〜39歳の男女516人(男性206人、女性310人)

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報