『ジュラシック・ワールド』主役、シュワちゃん娘とキスで交際宣言!?

クリス・プラットの交際が確実に?
  • クリス・プラットの交際が確実に?

全米および日本でも大ヒット中の『ジュラシック・ワールド/炎の王国』や「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズで主役を演じ、飛ぶ鳥を落とす勢いの売れっ子俳優クリス・プラット(39)が、シュワちゃんことアーノルド・シュワルツェネッガーの娘キャサリン・シュワルツェネッガー(28)と交際していることが確実になった。

2人が噂になったのは、6月のこと。サンタバーバラの公園で向かい合ってベンチに座り、ランチをとりながらピクニックを楽しんでいる姿をパパラッチされたが、今回は、ロサンゼルスの路上で堂々のキス!しかも、白地に黄色の花柄のワンピースを着たキャサリンがクリスの首に手をまわして熱烈キスとあって、正式に交際を宣言したも同然だ。

クリスは、離婚歴のあるアンナ・ファリスと2009年に結婚。2012年に第1子となる息子のジャックを授かるが、クリスが突然大スターになったことですれ違い生活が続いたことがきっかけで、2017年8月に離婚を明らかにした。クリスと『パッセンジャー』(16)で共演したジェニファー・ローレンスとの仲もタブロイド紙をにぎわせたが、ジェニファーが全面否定している。

一方のキャサリンは、シュワちゃんと2011年に別居を発表しつつまだ離婚が成立していない、ケネディ米元大統領の姪である妻マリア・シュライバーの娘。未婚だが、今回はクリスの息子ジャックを教会に迎えに行った帰りの様子がパパラッチされており、元妻の子供とも順調な関係を育んでいるようだ。

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報