一発芸の強要も! 若手お笑い芸人の飲み会に潜入

ボケ&ツッコミの連続!プライベートでも体はってます!!
  • ボケ&ツッコミの連続!プライベートでも体はってます!!

“目指せ!ゴールデン進出”を志す約20名の若手お笑い芸人の飲み会に東京ウォーカーが潜入取材を敢行! 場所は、渋谷・東急ハンズの真向かいにある居酒屋チェーンの「坐・和民」。週末ということもあり、店内は若者やサラリーマン、カップルで大混雑。その中でも、掘りこたつがある一番奥の個室から騒がしい声が響いてきた。

ゆっくりと襖を開けてみる。ムチャ振りをされ一発芸を強要される者、決して美人とは言い難い女芸人から「ゴメン、タイプじゃないから」と告白もしていないのにふられる者など、場はすでに収拾がつかないほどデキあがっていた。余程前から飲んでいたのかと思いきや、テーブルの上には、まだコースの最初の1、2品しか出ていない。どうやら、酔いによるノリではなく、素の状態でデキ上がっているようだ。年末の忘年会を盛り上げるために四苦八苦している幹事には、なんとも羨ましい光景だ。

実はこの企画、ワタミ×東京ウォーカーのコラボ宴会メニュー「2008年ブームフード食べ尽くしコース」で空腹を満たしてもらおうと、日夜生活を切り詰めている芸人たちを招待したもの。 ビューティーメーカー・竹之内雄太は「いや、流行っている面白いメニューがたくさん出るって聞いたんで、なにかネタになる面白いことがあるんじゃないかと思ってきました」と、そこに食いつくかよ!と思わずツッコミたくなる返答が。プライベートも笑いのために捧げている、脱帽ものである。

次々と空になるビールのピッチャーやワイングラス。それに比例するかのように上がっていく場のテンション。とそこに宴会メニューとしては珍しいボリュームたっぷりのメンチカツをサンドした“肉汁バーガー”が運ばれてきた。突如、奇声にも似た大歓声が上がる。どうやら、お金が無い若手芸人たちにはハンバーガーは親しみやすいメニューのようだ。驚くほどの大口を開けているパンプキンズの曽我彩香は「このあふれ出る肉汁。たまりません。でもこれでも食は細いほうなんですよ(笑)」となんとも返答しがたいコメントをくれた。

女性陣から当日集まったメンバーの中でもっとも彼氏にしたくないという(不)名誉な称号を得た男・TOKYO無鉄砲のたかくら伝説は「このハンバーガーはパンがめちゃくちゃ柔らかい! そしてこのボリューム。腹持ちよさそう! ではこれで1ネタやって……、すみません」とさっそく伝説を残してくれた。個室の隅に目をやると相方もおらず仕事も無く、おまけにすぐに「別府に帰りて〜」とぼやく高野寛之が、数人と熱く語り合っていた。熱き想いを胸にした若き芸人たち。夜な夜な、思いのたけをぶつけているらしい。

その後もカレー鍋、辛ガブリブ(スペアリブ)、カルボ飯など一風変わったメニューが登場するたびに(いちいち)反応を見せてくれる芸人たち。途中、出禁になりそうな事態を爆笑と必死の制止により乗り切り、宴も佳境へ。最後に運ばれてきたのは渋皮マロン。紅一点、吉本興業のアイドルグループYGAの星野里佳は小悪魔的スマイルで「甘すぎず、栗のうまみが口の中に広がりますね。今まで食べたことのない新しいモンブランです」とホッとするコメントをくれた。

吉本興業のお笑い芸人が20名も集まると、笑いがそこかしこからわいて出てくる。不況だのなんだの言われている世の中だが、おいしい料理とうまい酒、そこに笑いというスパイスが加われば、ハッピーになれるに違いない。彼らの飲み会を見ていてそう感じた。【東京ウォーカー/町田拓郎】

参加芸人:<メンズ>柳正敏、高野寛之、中村啓吾、力、一木(ハンマミーヤ)、嶋田(TOKYO無鉄砲)、たかくら伝説(TOKYO無鉄砲)、大波(タモンズ)、浅野崇(金座銀座)、吉田勇太(ゆうただいすけ)、吉田大介(ゆうただいすけ)、竹之内雄太(ビューティーメーカー)
<レディース>湯浅朋子、湊ゆかり(ビューティーメーカー)、くすのきひろみ、荒木智子、佐々木美穂、大貫幹枝(タカダ・コーポレーション)、伊地知真理子(パンプキンズ)、曽我彩香(パンプキンズ)、星野里佳

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報