“モエ”が飲める!丸の内の“浴衣シャンパンバー”って?

モエ・エ・シャンドンの「浴衣&シャンパンバー」が期間限定オープン
  • モエ・エ・シャンドンの「浴衣&シャンパンバー」が期間限定オープン

7月も半ば。夏の風物詩である花火大会も近づき、いよいよ浴衣のシーズンになるが、ちょっとおもしろい“浴衣スポット”が東京・丸の内に登場した。その名も「浴衣&シャンパンバー」。その名のとおり、浴衣でシャンパンの“モエ・エ・シャンドン”が楽しめるバーだ。

この企画が開催されるのは、レストラン「CAFE GARB(カフェ ガーブ)」。7月12日(月)から8月22日(日)までの期間限定で、モエ・エ・シャンドンのグラスとボトルがスペシャル価格(ボトル9000円/グラス1000円)になる。それだけではない。浴衣で来店するともれなく“モエ オリジナルギフト”がプレゼントされるほか、 7月30日(金)と8月22日(日)には通常よりもスペシャルな価格でモエが楽しめる「浴衣&シャンパンナイト」を実施。モエファンには見逃せないイベントが満載なのだ。

さらにおもしろいのは“個室プラン”。4〜6名1組で個室(ルームチャージ:1万円)を予約すると、個室に「モエ アンペリアル」のボトルが付いてくる。仕事帰りに同僚と浴衣に着替えて丸の内に行き、個室でシャンパンを飲みながら“プチセレブ飲み”……なんていうのも、おもしろいかもしれない。

ほかにも「モエ・エ・シャンドン」の特別メニューが出たり、浴衣を着用したスタッフが接客するなど、まさに“浴衣シャンパンバー”状態のこの企画。「ことしは浴衣を着る機会がな〜い」と思っていた人も、おいしいシャンパンを飲みに、浴衣で丸の内に出向いてみてはいかが? 【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報