ディカプリオぞっこん!恋人の分厚い唇と半乳ドレス姿が生唾モノ

爆乳の恋人に骨抜き?
  • 爆乳の恋人に骨抜き?

レオナルド・ディカプリオ(43)と交際中のアルゼンチン人モデル、カミラ・モローネ(21)の分厚い唇と半乳ドレス姿が、セクシーすぎて話題を呼んでいる。

先日は、母親と一緒にパパラッチされた、普通のビキニ姿のカミラの爆乳とくびれたウエストが超セクシーと話題になったが、今度はレオとバカンスを楽しむ様子がパパラッチされている。レオは、お得意のTシャツと短パン、野球帽という出で立ちだが、カミラは、ヒョウ柄のドレスからボールのような乳房が半分はみ出したシースルードレスに麦わら帽子という出で立ち。

ボートに乗り込む様子などがデイリー・メール紙に掲載されているが、ほぼすっぴんながらも大人びた顔つきや分厚い唇が官能的で、思い切り露出した胸元も、ビキニよりかえってセクシーだ。

これらの写真を見たネットユーザーたちからは「カミラってこんなにセクシーだったっけ?」「すっぴんでも美しく官能的!」「レオが虜になるのも納得」「スカーレット・ヨハンソンも顔負けのセクシーな唇」「セクシーすぎる」「本当に21歳?」「ジェニファー・ロペス顔負けの半乳ドレスは生唾もの!」「こういう肉感的なモデルの方が魅力的」と驚きと絶賛の声が寄せられている。

またビーチでも、ずっと抱き合って濃厚なキスを交わしている様子もパパラッチされており、ひと時も離れられない様子。レオはカミラにぞっこんのようだ。

ちなみに父親は90年代に活躍した、超イケメンでセクシーなアルゼンチン人スーパーモデルのマキシモ・モローネ、母親はアル・パチーノを射止めたアルゼンチン人女優のルシラ・ソラとあって、どちらに似ても美人でセクシーという、恵まれた遺伝子の持ち主のようだ。

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報