休日は観光列車に乗って~気分は高原リゾート!木の温もりあふれる列車で癒しの由布院旅~ 特急ゆふいんの森PR

なんでもない1日を特別な日にしたい。そう思ったとき、頭をよぎったのは、由布岳の麓に広がる温泉地・由布院。

今日は特別な日だからハンドルは握らない。ガイドブックにも頼らない。風の吹くまま、気の向くまま。ランチも奮発して、時間の使い方もゆったりと。

ちょっと贅沢かな?でも本当はいつだって特別でいたい。

「だって女の子だもん」。どこかで聞いたフレーズが背中を押す。

さあ、チケットをバッグに入れて。澄んだ空気と一緒に、特別な時間を胸いっぱいに吸い込みにいこう。足取りはいつになく軽やかだ。

美しき観光列車は優雅に現れる

エメラルドグリーンの車体が美しい特急「ゆふいんの森」
  • エメラルドグリーンの車体が美しい特急「ゆふいんの森」

JR九州が誇るD&S(デザイン&ストーリー)列車の先駆けとして誕生し、来年で運行開始30周年を迎える特急「ゆふいんの森」。博多~由布院間を結ぶ“リゾートトレイン”の名にふさわしい優雅なたたずまいとモダンなインテリアで、今なお予約がとりづらい人気観光列車として活躍している。エメラルドグリーンの車体と金色のエンブレムを輝かせながらホームに到着すると、弥が上にも期待に胸が高鳴る。

車内は森の中のコテージにいるよう!

森の中にいるような客車
  • 森の中にいるような客車

「わあ!」

車内に入った途端、声が甲高くなり目を丸くする。天井も座席も癒しのグリーン。まるで森の中に入り込んだようで、思わず深呼吸しそう。

4号車でまずは自撮り。楽しい記録を撮り溜めしよう
  • 4号車でまずは自撮り。楽しい記録を撮り溜めしよう
日付の入った記念パネルと一緒にカシャ!
  • 日付の入った記念パネルと一緒にカシャ!
車内でもらえる記念乗車証はスタンプ台紙になっている
  • 車内でもらえる記念乗車証はスタンプ台紙になっている

4号車に座ったら、早速記念撮影。さらに、日付の入ったパネルを持ってフォトサービスを受けたり、記念乗車証にスタンプを押したり。旅の記録が多くて困ることなんてなんにもない!どんどん増やしていこう。

カタンコトンと揺られながら名店の味を堪能

和の料理人が丹精を込めた品々が、ぎっしり
  • 和の料理人が丹精を込めた品々が、ぎっしり
「折鶴~おりづる~」(1500円)。旬魚の西京焼きや鯛めし、合鴨ロース煮など具沢山
  • 「折鶴~おりづる~」(1500円)。旬魚の西京焼きや鯛めし、合鴨ロース煮など具沢山
「飛翔~ひしょう~」(3240円)。大きなアワビが存在感を放つ。柔らかく煮てあり、食べやすい
  • 「飛翔~ひしょう~」(3240円)。大きなアワビが存在感を放つ。柔らかく煮てあり、食べやすい

今日は特別な1日。ランチもいつもよりワンランク上を味わいたい。特急「ゆふいんの森」で味わえる駅弁『折鶴~おりづる~』(1500円)は、ミシュラン一ツ星を獲得した北九州の名店「寿司 竹本」が監修。弁当を広げる様を、鶴が美しく羽を広げた姿に見立てて命名された。名店の味を詰め込んだ逸品は優美でたおやか。上品な味わいが、旅をさらに麗しく彩ってくれる。車内での個数限定販売だが、2日前まで事前予約もできる。また、もう1つの注目駅弁は、事前予約限定販売の「飛翔~ひしょう~」(3240円)。雅な風呂敷をうやうやしく開くと、中には大きなアワビや脂ののったサワラ、ジューシーなローストビーフ、さらに「寿司 竹本」特製の彩り手毬寿司など豪華なおかずがいっぱい。食材1つ1つに丁寧な仕事が施され、これぞ“ミシュラン一ツ星”の実力といわんばかりのおいしさ。せっかくなので、一緒に「スパークリング梅酒」(350円)も注文。カタンコトンと揺られていると、いつもよりちょっと気持ちよくなるのが早いかも?そのほか、海老天サンドイッチとクラブハウスサンドイッチの2種がある「竹本のサンドイッチ」(各300円)もオススメだ。※予約・問い合わせ(092-474-2179※平日9:00~18:00)。

竹本のサンドイッチ300円。海老天とクラブハウスサンドどっちが好み?
  • 竹本のサンドイッチ300円。海老天とクラブハウスサンドどっちが好み?

車窓からの眺めとともに絶品スイーツ

最前部、最後尾からの車窓は必見
  • 最前部、最後尾からの車窓は必見

JR博多駅を出て、久留米、日田、天ヶ瀬。由布院が近づくと、緑は色濃く、車窓から流れ込んでくる風が草木の香りを運んでくる。景観をより楽しみたいなら、列車最前部と最後尾へ。ここは全面展望となっており、運転席越しに美しい景色が広がる。森の中を駆け抜ける感覚は童心に返ったようで胸が躍る。

由布院の名宿「草庵秋桜」と日本茶専門店「桐屋」が贈る自慢の逸品
  • 由布院の名宿「草庵秋桜」と日本茶専門店「桐屋」が贈る自慢の逸品
何個でもイケちゃう。困っちゃう(泣)
  • 何個でもイケちゃう。困っちゃう(泣)
由布院で行列ができるロールケーキとして知られる「山荘無量塔 Pロール」。
  • 由布院で行列ができるロールケーキとして知られる「山荘無量塔 Pロール」。

景色を眺めながら、3号車へ移動。ここにはビュッフェ(売店)が備わる。デザートに「桐屋 お濃茶アイスクリーム」(360円)と「草庵秋桜 特製カスタードプリン」(360円)に舌鼓。由布院の名宿、名店の味に大満足…と思いきや、もう1つ欲張って由布院名物の「山荘無量塔 Pロール」(470円)もペロリ。食べすぎかな?まいっか、今日は私を許す!

※「山荘無量塔 Pロール」は1・3号での販売なし

桜滝、観音の滝とともに天瀬の三瀑に数えられる。上段20m、下段10mの二段滝
  • 桜滝、観音の滝とともに天瀬の三瀑に数えられる。上段20m、下段10mの二段滝
豊後森駅に隣接する「豊後森機関庫公園」。実物のSLと機関庫、転車台が残る
  • 豊後森駅に隣接する「豊後森機関庫公園」。実物のSLと機関庫、転車台が残る

スイーツで“胃”も心も満たされまったりしていると、ふと、列車がスローダウン。窓の外に「慈恩の滝」が見える。名瀑をゆっくり眺めてほしいという粋な計らいだ。しばらく進むと、次は「豊後森機関庫公園」が見えてきた。ほどなくして『豊後森駅』に到着。由布院はもうすぐだ。

『由布院駅』へ到着。旅の終わりは旅のはじまり

「またね」と最後に1枚
  • 「またね」と最後に1枚

景色が流れる速度が落ちてきた。間もなく『由布院駅』に到着だ。ホームに入ると、黒塗りのシックな駅舎が目を引く。乗るときより、降りるときは心なしか足取りが重たい。特別な時間はあっという間。「またね」と小さく心の中でつぶやく。

足湯で旅の疲れを癒そう
  • 足湯で旅の疲れを癒そう
建築家・坂茂氏が手がけた「YUFUiNFO」は全面ガラス張り。旅に関する本を集めた図書館や展望デッキなどもある
  • 建築家・坂茂氏が手がけた「YUFUiNFO」は全面ガラス張り。旅に関する本を集めた図書館や展望デッキなどもある

「ゆふいんの森」を見送りがてら、由布院駅の構内にある足湯でひと休み(大人160円、子ども80円)。じんわり足元が温まったら、さあ、名残を惜しむのはここまで。駅に隣接する総合観光案内所「由布市ツーリストインフォメーションセンター」、通称“YUFUiNFO”で観光スポットをチェックしたら、由布院散策に繰り出そう。特別な1日はまだはじまったばかり!

『由布院駅』の正面にそびえる由布岳。由布院散策へGO!
  • 『由布院駅』の正面にそびえる由布岳。由布院散策へGO!

女子力全開!今、由布院で話題のスイーツ2店へ

最初に向かったのは、由布院で40年以上続く「麻生茶舗」が営む抹茶ジェラート専門店『telato(テ・ラート)』。

抹茶ジェラート(3倍)と焙じ茶ジェラート(各500円)
  • 抹茶ジェラート(3倍)と焙じ茶ジェラート(各500円)
テイクアウトほか店内で味わうこともできる。茶葉やティーバッグも販売
  • テイクアウトほか店内で味わうこともできる。茶葉やティーバッグも販売

福岡県星野村の高級抹茶と阿蘇ジャージーミルクを使った濃厚で舌触りなめらかなジェラート(500円)が評判で、お茶の濃度を1~5倍からお好みで選べるのも楽しい。1kg8万円の最高級抹茶を使った1日3個限定「プレミアム抹茶ジェラート」はなんと1カップ3000円!玉露や焙じ茶を使ったジェラートもある。

打ちっぱなしのコンクリートが渋い外観
  • 打ちっぱなしのコンクリートが渋い外観

まだまだ続くスイーツハント!次に向かったのは、“ここにしかないガトーショコラを”と地元の食材のこだわる『由布院「ときの色」』。

散策途中のおやつにいかが?
  • 散策途中のおやつにいかが?
ショコラ・スティックとチーズケーキ・スティック(各200円)
  • ショコラ・スティックとチーズケーキ・スティック(各200円)

小麦粉を使わないグルテンフリーの「ガトーショコラ」(1560円)は濃厚でしっとりした魅惑の口どけ。そのほか、由布院の伝統菓子である柚子練りをのせた「チーズケーキ」(1560円)や、ホワイトチョコと抹茶の風味が相性抜群の「抹茶ショコラ」(1670円)も人気。食べやすいスティックサイズ(200円)もある。

場所は「telato」のすぐ隣だ
  • 場所は「telato」のすぐ隣だ

[telato]大分県由布市湯布院町川上2939-4 / 0120-37-2539 / 10:30~16:30 / 不定休

[由布院『ときの色』]大分県由布市湯布院町川上2939-4 / 0977-84-5858 / 10:00~18:00 / 水曜休

特急ゆふいんの森

特急ゆふいんの森 ルートMAP
  • 特急ゆふいんの森 ルートMAP

[特急ゆふいんの森]【博多~由布院(1・2・5・6号)】7月14日(土)~9月17日(月・祝)、9月21日(金)~30日(日) / 1日2往復(全車指定席) / 大人片道4560円(乗車券2810円、特急券1750円)  【博多~由布院~別府(3・4号)】7月14日(土)~9月1日(土)、2日(日)、8日(土)~30日(日) / 1日1往復(全車指定席) / 大人片道5890円(乗車券3990円、特急券1900円)

【九州ウォーカー編集部/文=前田健志(パンフィールド)/撮影=福島啓和】

■特急「ゆふいんの森」
区間:博多~由布院=1日2往復、博多~由布院~別府=1日1往復
所要時間:博多~由布院=約2時間10分、博多~大分=3時間30分※号車により異なる
運転日:博多~由布院(1・2・5・6号)=7/14(土)~9/17(月祝)、9/21(金)~9/30(日)、博多~由布院~別府(3・4号) =7/14(土)~9/1(土)、2(日)、8(土)~30(日)
料金:博多~由布院=大人片道4560円(乗車券2810円、特急券1750円)、博多~別府=大人片道5890円(乗車券3990円、特急券1900円)

⇒特急ゆふいんの森の詳細はコチラ


⇒九州の観光列車情報はココからチェック!


⇒九州の最新情報を配信中!九州ウォーカーWEBはコチラ

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報