激変したメグ・ライアン、ビキニデビューで若返った!?

メグの容姿が復調?
  • メグの容姿が復調?

イタリアでバカンスを楽しんでいるメグ・ライアン(56)のビキニ姿がパパラッチされ、若返った?と話題を呼んでいる。

エンターテインメント・トゥナイトTVなどが、ほぼすっぴんのメグが黒ビキニのトップスにショートパンツでボートに乗り込む様子や、女友達と一緒にボートでくつろいでいる様子、サングラスに帽子、白いTシャツにひざ丈のショートパンツで街を歩いている様子などを紹介。

先日、スイスで行われていたロカルノ国際映画祭に登壇した際には、顔の変化やジョーカー唇のみならず、手のシワなどボディの激変ぶりが話題になったが、今回も相変わらずシワや唇を指摘されてはいるものの「少し以前のメグに戻った感じがして嬉しい」「メディアの前に出てくるときにフィラーとかやりすぎだけど、ナチュラルの方がいいかも」「昔と顔は変わったけれど、アヒル唇もキュートでは?」「望遠撮影で画質が悪いからかもしれないけれど、56歳としてはとても綺麗だと思う」「十分綺麗」「豊胸はセレブには当たり前」「十分美ボディ」と、好意的な意見が多数寄せられており、改めて多くの人々がメグの復活に期待を寄せていることがうかがえる。

また、ロカルノ映画祭の際に黒いワンピースにあまりに平凡な黒いサンダルを履いていたことについて「ラフすぎる」と一部から非難の声が寄せられていたが、ここで同じサンダルを履いていることを見逃さなかった鋭すぎるネットユーザーからは「バケーション用のサンダルだったんだ!」と、驚きの声もあがっている。

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報