キャサリン妃効果?メラニア米大統領夫人が着回しデビュー!

メラニア夫人が着回しデビュー!
  • メラニア夫人が着回しデビュー!

着回し上手のキャサリン妃の影響は、カミラ夫人、スペインのレティシア王妃にも波及しているが、ついにメラニア米大統領夫人にも飛び火! モニーク・ルイリエのカクテルドレスで着回しデビューを飾り、話題を呼んでいる。

メラニア夫人と娘のイヴァンカが、トランプ米大統領の所有するトランプ・ナショナルゴルフクラブ・ベッドミンスターでビジネス界のCEOを招いた会食に出席。メラニア夫人は、ピンク地に白や黄色の花柄があしらわれたレースでノースリーブのフェミニンなドレス姿で、スピーチを行った。

ファッショニスタとして知られるメラニア夫人は、他国の夫人らと違って高価なドレスを身にまとっていることで有名だが、トランプ大統領は歴代米大統領と違って資産家のビジネスパーソンでもあるため、かねてから所有している衣装も多く「自費」を強調。

華美なドレスを身にまとっても「血税で贅沢をするなんて」という市民からのブーイングがあまり生まれてこないこともあり、これまでトランプ大統領の潤沢な資金を使って、常に新しいファッションで人々を楽しませてきた。

しかし今回、会食の際の映像が米NBCニュースなどで放映されると、メディアや“メラニア・ウォッチャー”が、娘のイヴァンカよりもメラニアに即反応。それというのも、メラニアのドレスは、約1年前に行われた集会で着ていたものと同じだったからだ。

瞬く間に「メラニア夫人が着回し!」というツイートが飛び交い「トランプ大統領、ついに金欠?」「市民目線アピール?」と、人気が急落しているトランプ大統領の人気取りとしての手段や財政不安を疑う声がある一方で、538ドル(約6万円)という安価なドレスだったことや、最近イギリスを訪れていることから「キャサリン妃効果?」「王室や財界にも着回しブーム到来」といった声があがっており、今後ますますメラニア夫人のファッションに注目が集まりそうだ。

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報