衝撃!サンドラ・ブロック、結婚ではなく女優引退の準備!?

サンドラ・ブロックが女優業を引退!?
  • サンドラ・ブロックが女優業を引退!?

全米で大ヒット、日本でも好調なスタートを切った『オーシャンズ8』(公開中)で主役を演じているサンドラ・ブロック(54)はオスカー女優でもあり、キャリアは順風満帆。おまけにアラフィフとは思えない驚異的な若さを保っているが「約30年以上の女優生活にピリオドを打つ準備を整えている」という衝撃的なニュースが飛び込んできた。

2015年から交際しているイケメン写真家ブライアン・ ランドール(52)と再婚するのであれば、ある意味ファンも納得だろうが、どうやら別の理由があるのだとか。

「ヴォイストレーナーだった父親のジョン・W・ブロック(93)は、ここ数か月、アラバマ州のバーミンガムで寝たきりの状態です。妹はいるのですが、オペラ歌手だったサンドラの母親は18年前に大腸がんで亡くなっており、サンドラはできるだけジョンのそばにいたいと考えているようです」

「サンドラは現在『オーシャンズ8』のプロモーションで大忙しですが、数々のオファーを断ってきたため、他の出演作は12月に全米公開される『Bird Box(原題)』だけです。周囲は2人の子供の世話や結婚の準備ではないかと考えていたようですが、実は仕事より父親を優先しているためで、秘密裏にしばしば父親のもとを訪れているのです。ジョンは、これから24時間体制の介護が必要になります。サンドラはずっとそばにいたいと考えており、その準備を着々と進めているようです」と関係者がスター誌に語っている。

また最近ジョンを訪ねたという友人が「酸素ボンベをつけていました。とても悲しいことですが、100歳までは生きられないのではないでしょうか。サンドラは私が訪問したことをとても喜び、また感謝してくれましたが、ジョンは本当に素晴らしい人間なんです。彼もサンドラのことをとても誇りに思っていますよ」と語ったそうで、サンドラは、父親の介護のためにハリウッドから身を引く覚悟のようだ。

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報