西安流と上海流がしのぎを削る新宿“火鍋”事情

火鍋は美容効果抜群!(金燕酒家)
  • 火鍋は美容効果抜群!(金燕酒家)

火鍋といえば、健康にもよく体の芯から温まる代表的中華鍋だ。コラーゲン豊富で美容効果があり、女性からも大人気。中国人の多い新宿歌舞伎町は、実は最先端の火鍋が味わえるエリアなのだ。そしてその火鍋には、シメが絶品でエレガントな“西安流”と、専用の一人用鍋で楽しむスタイリッシュな“上海流”の2つの流行のスタイルがあるという。

西安流の魅力は“シメ”にある。火鍋を味わった後に西安名物・刀削麺を入れ、肉のしゃぶしゃぶを楽しんだあとにさらっと味わう辛さがたまらない。店の代表格は歌舞伎町の「四川西安料理 金燕酒家(きんえんしゅか)」。薬膳最高峰の烏骨鶏が入ったメイパンタンと、唐辛子がたっぷりのマーラータンは、シメの刀削麺にぴったり。火鍋以外にも西安出身の麺点師がつくる本格的な四川料理などが人気だが、火鍋を始めて以来女性客が急増し、8割以上が女性になる日もあるほどだという。

対する上海流は“一人一鍋”が持ち味。中国本土で火鍋ブームが起きる20年も前から、上海では独自に洗練されたスタイルを築いてきたという。その後、2、3年前から上海を中心に大ブレイクし、昨年の秋についに日本に上陸した。その日本でのパイオニア的存在が、同じく歌舞伎町にある「上海火鍋 一品鍋」。日本オリジナルの豆乳スープなど全6種類のスープをそろえ、きざみ野菜和えや上海風南腐乳(なんふにゅう)などのタレを合わせれば、必ず自分好みの味が見つかるはずだ。

中国本土でも日本でも進化を続ける中華鍋の秘伝のエキスをぜひ味わってみよう。【東京ウォーカー/中道圭吾】

「四川西安料理 金燕酒家」
新宿区歌舞伎町1-2-5 東陽ビル1F
TEL:03‐3207‐0970
営業時間:11:30〜14:30 (LO14:00)、17:30〜23:00(LO22:30)
定休日:なし
アクセス:新宿三丁目駅より徒歩3分

「上海火鍋 一品鍋」
新宿区歌舞伎町1-17-11 プレーンシティ新宿ビル5F
TEL:03‐3208‐0068
営業時間:11:00〜15:00、17:00〜24:00(LO23:30)
定休日:なし
アクセス:新宿駅東口より徒歩3分

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報