もはや「スイーツ」! ウワサの「梨トースト」を作ってみた

焼きあがったらシナモンをパラリ。それっぽいビジュアルに整う。
  • 焼きあがったらシナモンをパラリ。それっぽいビジュアルに整う。

朝食にフルーツとトーストはよくある組み合わせだ。パンにクリームとフルーツをはさむ「フルーツサンド」も大好物。でも、これは盲点だったかも。「食パンに梨を乗せてトーストする」とは……。梨が出回り始め、大分買いやすいお値段になってきた今こそコレを試すとき! 「梨」「トースト」で検索してみると、「梨のコンポート」を使うバージョンもあるようだが、ここはより大胆なほうをチョイスし、「生の梨」を乗せてトーストしてみた。

薄くバターを塗った食パンに、梨の薄切りを乗せていく。
  • 薄くバターを塗った食パンに、梨の薄切りを乗せていく。

すると……めっちゃうまいなっしー! (懐かしの)ふなっしーみたいにテンションが上がりそうになった。

温められたことで梨の甘みが引き立ち、ふりかけたシナモンとあわないワケがない。梨の水分で食パンの真ん中はフワフワなままだが、小麦の甘さと少ししんなりした梨がよ~くあうじゃないですか(しんなりさせるために、梨は薄切り推奨)。食パンの耳のカリカリした香ばしさも、これまた◎。「朝食に食べたい」なんてコメントもみかけたが、これはもう「スイーツ」の域では!? これからもっと安くなるであろう梨、うっかり買い過ぎちゃったなんて事態が発生したら、もう絶対におすすめです! 

文=スモモスキー

■参考にしたニュースはこちら!
Twitterでも話題に!!じわじわ来てる「梨トースト」がめちゃうま!!

【作ってみた】のは、ずぼら系主婦「スモモスキー」さん(レタス隊)。
東京・杉並区在住の43歳、フリーランスの在宅ワーク。コモモ(3歳)と夫の3人暮らし。ずぼらな性格なので、ジャンクフードもレトルト食品も否定しない派。手料理の理想は「早い・うまい・安い」。トマトとブロッコリーばかりをモリモリ食べる、コモモの食事づくりに頭を悩ませる日々。

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報