見どころ満載!秋の箱根観光で訪れたい注目スポットをピックアップ

芦ノ湖をはじめ、仙石原、小涌谷など多くの紅葉スポットがある箱根のなかでも、特に見事な紅葉を楽しめるのが強羅エリア。

100年以上の歴史を持つ日本初のフランス式整型庭園・箱根強羅公園をはじめ、有名な紅葉スポットが多数点在する。

写真の箱根強羅公園をはじめ、見どころ豊富な強羅エリア。風光明媚な景色が広がる
  • 写真の箱根強羅公園をはじめ、見どころ豊富な強羅エリア。風光明媚な景色が広がる

箱根強羅公園では、噴水池や白雲洞茶苑の周囲に植えられたモミジをはじめ、茶室のかやぶき屋根の風景も楽しむことができ、秋バラとの共演も見どころだ。

さらに今回は、箱根強羅公園と合わせて足を運びたい、周辺のおすすめスポットをピックアップ!

箱根美術館

【写真を見る】箱根美術館の苔庭の奥には茶室があり、紅葉を眺めながら抹茶を味わえる(700円)
  • 【写真を見る】箱根美術館の苔庭の奥には茶室があり、紅葉を眺めながら抹茶を味わえる(700円)

紅葉で有名な強羅エリアの中でも屈指の紅葉が楽しめるのが、箱根で最も歴史がある箱根美術館。苔庭、竹庭と紅葉の共演は、日本の古きよき原風景を思い出させてくれる。

芦ノ湖

富士山まで見渡せる、贅沢な景観美が魅力の芦ノ湖。湖畔をハイキングしながら、紅葉狩りを楽しむのがおすすめだ
  • 富士山まで見渡せる、贅沢な景観美が魅力の芦ノ湖。湖畔をハイキングしながら、紅葉狩りを楽しむのがおすすめだ

遊覧船やハイキングで、モミジやツツジなどの紅葉が楽しめる。湖ほとりの恩賜箱根公園からは、外輪山の紅葉と芦ノ湖、天気がよければ富士山まで見渡すことができる。

箱根湯本

約400年の歴史を誇る、箱根湯本の老舗旅館「環翠楼」と紅葉の共演は必見
  • 約400年の歴史を誇る、箱根湯本の老舗旅館「環翠楼」と紅葉の共演は必見

箱根温泉郷で一番古い温泉地。箱根一にぎわうスポットとして知られる。温泉場が20あり、泉質や効能はさまざま。日帰り温泉もあるのでふらっと立ち寄ってみてもよい。

箱根レイクホテル

箱根で紅葉狩りをするなら箱根レイクホテルがおすすめ。美しく染まったイロハモミジは、隣接する湖尻園地にある
  • 箱根で紅葉狩りをするなら箱根レイクホテルがおすすめ。美しく染まったイロハモミジは、隣接する湖尻園地にある

ホテル周辺では例年、10月下旬より徐々に色付き始め、11月上旬から中旬にかけて紅葉の見ごろを迎える。180度箱根連山が望めるテラスデッキから鑑賞するのもおすすめだ。

紅葉以外にも箱根にはさまざまな名所があるので、スケジュールをしっかり立てて、秋の箱根観光を楽しもう。

■箱根強羅公園
住所:神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300
時間:9:00~17:00(最終入園16:30)
休み:なし
料金:大人550円、小学生以下無料

■箱根美術館
住所:神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300
時間:9:30~16:30(最終入館16:00)、12月~3月9:30~16:00(最終入館15:30)
休み:木曜(祝日の場合開館)※11月はなし
料金:大人900円、大学生・高校生400円(学生証提示)、中学生以下無料

■芦ノ湖
住所:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根 
時間:見学自由
休み:なし
料金:無料

■箱根湯本
住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本211-1
時間:見学自由
休み:なし
料金:無料

■箱根レイクホテル
住所:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根164
時間:チェックイン15:00、チェックアウト10:00
休み:なし

■『秋Walker首都圏版2018』

編:東京ウォーカー編集部
発売日:2018年8月8日(水)
定価:734円
発行:株式会社KADOKAWA





キーワード

関連記事

このニュースで紹介されたスポット

このニュースで紹介されたイベント

[PR] おすすめ情報