シュワちゃん次男、更なる激太り!イケメン長男と真逆のルックスに

父シュワちゃんも心配なレベル?
  • 父シュワちゃんも心配なレベル?

シュワちゃんことアーノルド・シュワルツェネッガーの次男クリストファー(20)が、更なる激太り。心配の声があがっている。

クリストファーは、シュワちゃんとジョン・F・ケネディ元米大統領の姪で元CBSのテレビ・ジャーナリストだったマリア・シュライヴァーの次男。兄はイケメン俳優でモデルのパトリック(24)、長女でマリアに激似で美人と評判のキャサリン(28)はジャーナリストでありライフスタイル・アドバイザーでモデルだが、現在はアメリカで絶大な人気を誇る『ジュラシック・ワールド/ 炎の王国』(公開中)の主役クリス・プラットと熱愛中で話題となっている。

次女のクリスティーナ(27)とクリストファーはレッドカーペットや、マリアやパトリックのインスタグラムでメディアに登場するくらいだが、クリスティーナは姉をしのぐ美人ともっぱらの評判だ。

全員スリムで美男美女の家族だが、クリストファーだけは10代からかなり太っており、2016年にレッドカーペットを歩いた際にも、驚きの声があがっていた。しかしその際の笑顔や、マリアが「最後の子供が大学で家を出る」と投稿した、クリストファーの笑顔を見たネットユーザーたちからは「痩せればかっこいい」「シュワちゃんのわりに、子供たちはよい遺伝子を受け継いでいる」とまで言われたほどで、太り具合もさほど気にならないようだった。

しかし久しぶりにロサンゼルスの街を歩いているところをパパラッチされたクリストファーは、さらに巨漢に! 白い短パンにグレーのTシャツとスニーカー姿で車から降りてくる様子や、紺の短パンにTシャツと野球帽を被り、マリアやキャサリンと一緒に街を歩いている姿は、胸の巨大化のみならず、洋服の上からでも身体全体が脂肪で波打っているのが見て取れるほどで、日本で言えば力士のレベルまで進化。さらに表情も暗く、誰だかわからないほど別人化している。

ネットユーザーたちからは「もはやシュワちゃんの家族というより(『A.I.』で天才子役として名を馳せた)激太り俳優ハーレイ・ジョエル・オスメントかと思った」「家族で1人だけ別人レベル」「寮生活で太ったのかな?それにしても太りすぎ」「一般人だから干渉すべきじゃないけど、不健康すぎる」「痩せればまとも。でも兄のパトリックと違い過ぎてかわいそう」といった声が寄せられている。

クリストファーは、かつては大のサーフィン好きで有名だったが、2011年に海で恐ろしい事故に遭い集中治療室に運ばれた過去がある。現在は全快しているようだが、今回も手首にサポーターをしており、シュワちゃんの不倫問題や、なかなか離婚に至らない別居状態の両親の問題などもあることから「ここまでの激太りは、なんかありそう」「健康状態だけじゃなくてメンタルも心配」など同情の声も寄せられている。

キーワード

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報