超多忙な六本木IT系の体調管理法「10分点滴」

点滴は種類がたくさんあって迷っちゃう!
  • 点滴は種類がたくさんあって迷っちゃう!

忙しい年末、残業続きで疲れがとれない、ひき始めた風邪でだるい…など、体調がすぐれない人も少なくないのでは。そんな折、六本木で「点滴クリニック」が人気を集めていると聞き、東京ミッドタウン(東京都港区)に向かった。

ミッドタウン・タワー6階東京ミッドタウンメディカルセンター内にある点滴専門クリニック「TENTEKI10(テンテキテン)」は、平日昼間にも関わらず人の姿が絶えない。「ミッドタウンに勤務しているIT系やゲーム系の会社員の方が多いですね」(「TENTEKI10」矢ノ倉利幸さん)と、不規則な生活をするビジネスマンの利用が多いようだ。

メニューはベーシックなビタミン点滴(2000円)に、オプションでさまざまな栄養が追加できるシステム(オプション別途2500円〜)。オプションの一番人気は、疲労回復や体調維持ができる「ブルーパック」(別途3000円)。また女性にはコラーゲンの生成を促進し美容に効果のある「ピンクパック」(別途3500円)が人気だという。すべての施術は予約不要&10分で終わるため、時間がなくても気軽に回復できる“お助けアイテム”なのだ(初回のみ医師の問診あり)。

そもそもどうして点滴専門のクリニックを作ったのか。矢ノ倉さんに聞いてみた。

「数年前流行したニンニク注射は待ち時間が長かったり、男性が入りづらい病院が多かった。待つ事のない専門のスペースで、手軽に点滴を受けてもらいたいと思ったからです」

なるほど。利用者の声は?

「直接血液に栄養を注射する点滴は吸収率が高く、即効性が期待できます。30代の会社員男性は、仕事で徹夜したあとのプレゼンもバッチリ!!と効果を実感。同じく30台の会社員女性は、残業続きで疲れた肌が化粧ノリのいい肌に変身!非常に喜んでいました」と、話した。

同クリニックは現在プレオープン中。11時から13時、15時から18時30分の間、予約なしで点滴ができる。グランドオープンは09年1/8(木)。人気のお手軽点滴で、年末の忙しい時期を乗り切って。【東京ウォーカー/白石知沙】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報